【21Questions】ピンクを着るパリジャン、キュートでハイセンスなファッショニスタ、Gregory Robertのファッションの秘訣

by

ファッション、アート、音楽、、
華やかで、人々を魅了する様々なカルチャーを愛し、それを仕事とする人々。
そんな現場を知るリアルな人たちに21の質問をぶつけた企画【21Questions】。

今回は、ファッショニスタ、Gregory Robertさんへ聞いた21の質問をご紹介。
ピンクを着るパリジャンGogoのファッションのピンクへの情熱に迫る。

Q 1.お名前を教えてください。
 

A、Gogo(ゴーゴー)

Q 2.何歳ですか?
 

A、25歳

Q 3.出身はどこですか?
 

A、パリ

Q 4.普段は何をしていますか?
 

A、僕は、ダンサーであり、モデルであり、そしてPigalleにあるブランドでも働いているよ。
今は、僕のプロジェクトの一つである、ピンクビジョンの展示会に取り組んでいる。
あとは、【FlowerBoys】というチームでイベント、音楽、アートディレクションをしているんだ。

Q 5.パリ生活について少しお聞かせください。
 

A、何もかもがピンク色。笑

Q 6.【FlowerBoys】はどのように結成されましたか?
 

A、僕の「兄弟」のTaylorとSamoと一緒に作ったチーム。
世界のポジティブな見解を示しているよ。

Q 7.Gregoryさんにとってのピンクとは?
 

A、ピンクは僕のお気に入りの色。
ピンクは愛の色であり、僕はそのために生きている。
最近では、自分がピンク色が大好きということで自分自身の表現をする方法にもなっているよ。

Q 8.様々なジャンルでご活躍をしていますが、モデルの仕事もされていますね。
 

A、モデルの仕事もしているけど、情熱でやっているわけではないんだ。
どちらかというとスタイリングの仕事の方が好きだね。

Q 9.ポージングなどで気をつけていることがありますか?
 

A、自然体でいること。
もちろん、モデルの仕事をする時は僕の感情やエネルギーを伝えようと努力をする。

Q 10.あまり情熱でやっていないのに、やはり注目されるということはGregoryさんに魅力があるということですよね。そういった場面で、この仕事の魅力とは何でしょうか?
 

A、一番大切なことは、自然体をどこまでキープできるかだと思う。
それが魅力だね。

Q 11.お仕事をする上で、日々たくさんの出逢いがありますね。大切にしていることはありますか?
 

A、ナチュラルな自分でいること。
それから、いつも良い気分でいることとポジティブなエネルギーも持つこと。

Q 12.Gregoryのファッションスタイルについて教えてください。
 

A、僕は自分の環境の中でたくさんの影響を受けるんだ。
ダンディーとストリートスタイルをモダンなパンク・ラスタのような個性的なタッチでミックスしている。

Q 13.ファッションにもとても敏感なGregoryさんに質問ですが、現在のファッションをどのように見ていますか?
 

A、本当のことを言うと、何も!
僕はこの世界の外にいようとトライしているんだ。
たまに「私は今…というジャンルにいる」とか言う人がいるけど、僕は全く気にしない。
僕は僕の道を行くだけさ。
誰しもが、自分だけの場所があるし、それを見つけられると思う。

Q 14.ヘアスタイルまでピンクで本当にステキですね。
 

A、僕のこのヘアスタイルは、自分でやっているんだ。
たまに僕の両親に助けてもらっているけど。笑

Q 15.普段はどういったところでファッションアイテムを手に入れていますか?
 

A、僕はショップなどに行くことはないんだ。
もし自分が特定のアイテムを探している時は、デザイナーズのヴィンテージアイテムが売ってるようなお店にいくよ。

Q 16.お気に入りの場所はありますか?
 

A、パリにはお気に入りの場所があるよ。
ピガール周辺には、美味しいメキシカン料理、アルゼンチン料理、エチオピア料理が揃っていてとてもお気に入りの場所なんだ。
美味しい食事の後には、モンマルトルを散歩してHotel AMOURでアルコールやお茶を飲むんだ。

Q 17.今後訪れてみたいところは?
 

A、近い将来、【東京】、【エジプト】、【ジャマイカ】に訪れたいね。

Q 18.好きなデザイナーや芸術家などはいますか?
 

A、好きなブランドは、【Lacoste】、【Alexander McQueen】、【Pigalle】
好きなアーティストは、【Snoop Dogg】、僕の両親と兄弟のSamoとTaylor。
彼らは僕に最高の刺激を与えてくれるよ。

Q 19.お気に入りの音楽はありますか?
 

A、現時点では、「Snoop Dogg」の【Ballin】、「Roy Ayers」の【Holiday】
もし春の音楽を聴きたいなら、これをチェックしてね。
http://www.RadioFleur.com

Q 20.世界では今だに社会的に不平等なことがたくさんありますね。その中でも「ジェンダーフリー」の魅力とは何でしょうか?
 

A、僕は多様性は、最も豊かなことで好きなんだ。
ただ多様化が行き過ぎると、それは僕にとって暴力的な意味にもなる。
僕は元々持っている自分らしさ、僕が受ける影響など様々な背景を持ちながら、僕は進化をし続けているし、性別に関係なく色々な着こなしができる。
ジェンダーフリーはより多くの機会を得ることができるし、ファッション界に新しい息をもたらしてくれる。
考えれば考えるほど、ジェンダーフリーとはとても強い力だと思っているよ。

Q 21.最後に、Gregoryさんのライフスタイルを通して何かメッセージや今後のニュースがあればお願いします。
 

A、今たくさんのプロジェクトを持っていて、そのために自分や想像にたくさん時間を使っているよ。
僕のライフスタイルのメッセージは、とてもシンプルでクリアなもの。
僕たちは若くてクリエイティブ。
だから、自分を信じて、愛と良い感じのことを分かち合い、自分が望むことができる。
もし素晴らしい想像力を持っているなら、それを信じて持続していくことが大切だと思うんだ。

自分を信じて、周りに流されずブレないファッションスタイルを持つことはとてもシンプルだが中々マネできない。
Gregoryは、それを超えて自分だけのスタイルを見つけたとてもクリエイティブな人の一人。

https://www.instagram.com/gogolupin/

GregoryさんのInstagram:gogolupin
FlowerBoys:http://www.radiofleur.com

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です