【21Questions】古着を愛する人気バンド所属アーティスト、髙橋紘一

by

ファッション、アート、音楽……。
華やかで、人々を魅了する様々なカルチャーを愛し、それを仕事とする人々。
そんな現場を知るリアルな人たちに21の質問をぶつけた企画【21Questions】。

今回は、現在邦楽シーンを賑わす人気バンドSANABAGUN.(サナバガン)のメンバー、髙橋紘一(たかはし ひろかず)さんへ聞いた21の質問をご紹介。

普段の紙面インタビューでは見せない顔を見せてくれる。


 

Q1.お名前を教えてください。
 

 A、髙橋紘一です。

Q2.普段は何をされていますか?
 

 A、SANABAGUN.(サナバガン)というバンドで、トランペットを吹いてます。

Q3.トランペット(フリューゲルホーン)をはじめたきっかけ、SANABAGUN.の一員として活動を開始したきっかけをお教えください。 
 

A、高校生の時に吹奏楽部に入ってトランペットを始めました。

SANABAGUN.を結成する前に、ボーカルの高岩が主催するビックバンドに参加して、そこで高岩と気が合ってバンドを組みました。

ちなみにサックス谷本ともそのバンドで出会いました。まだ髭はもじゃもじゃではありませんでした。

Q4.このお仕事のやりがいや魅力とは何でしょうか?

 A、自分がライブを見たり音楽を聴いたり、他人の作ったものに触れた時の感動だったり心の動く瞬間をお客さんに感じてもらえていれば嬉しいです。

Q5.以前勤めていた古着屋さんに関して教えてください。

 A、高円寺の古着屋さんで店番してました。

お客さんとして通っていてオーナーの方に声をかけられて。

Q6.「Levi’s」や「rvddw」といったブランドのモデルを務めていましたね、そのときの事をお聞かせください。

A、モデルではない素人の自分に声がかかるのは単純に嬉しいです。

それに、楽しいです。

仕上がった写真を見ると毎回「おー、モデルっぽい!」ってなります。(笑)

 

Q7.髙橋さんの印象的なロングヘアーについて教えてください。

A、高校生の頃に出会ったアメリカのミュージシャンとか、ヒッピーとかへの憧れです。

未だにずるずる引きずっていて、切るタイミングも失ってます。

 
Q8.今、SNSやメディアで注目している人はいますか?
 

A、そうゆう事にあまり関心がないです。

Q9.現在の日本と世界のファッションについて、どのように思いますか?
 

A、考えた事もないです。

 
  

Q10.髙橋さんにとって「ファッション」とは何ですか?
 

A、自分のテンションを上げてくれるもの。 

 

Q11.髙橋さんのファッションスタイルについてお教えください。
 

A、基本的に古着です。50's、60s'の物が多いかな。

古着は、ブランドより提示されないとこが面白いです。

レコ屋でレコードをディグしてるのと、古着屋で古着をディグしてるの似てるなって。

Q12.今までで一番印象に残ったお仕事(ライブや撮影など)はありますか?
 

A、常に更新されたりされなかったりを繰り返しているので、特にこれってのはまだ無いです。

 
Q13.好きなブランドやデザイナー、アーティストなどはいますか?

 A、ファッションブランドだと、TOGAが好きです。

 

Q14.お気に入りの場所や国などはありますか?また今後、是所訪れてみたい場所があれば教えてください。
 

A、20歳の時に行ったサンフランシスコは、今でも覚えてます。

今後は山が好きなので、ネパールに行きたいです。現地の山登りたいですね。

後、高地民族の人達の暮らしも興味があるので見てみたい。 

Q15.お気に入りの香水などはありますか?
 

 A、香水は使いません。

Q16.普段どんなところでお買い物をしますか?オススメの場所があればお教えください。
 

A、古着屋です。

ナウでオシャレなお店より、頭の堅そうな頑固なおじさんのこだわりが滲み出てるみたいな古着屋が居心地良いです 。

Q17.今ハマっているお気に入りの音楽やミュージシャンはいますか?
 

A、Art Blakey And Jazz Messengerz「Buhaina」を最近よく聴いてます。

Q18.好きな映画や監督、ドラマなどがあればお教えください。
 

 A、ジムジャー・ムッシュ(監督)の世界観が好きです。

Q19.良く読む雑誌や好きな本はありますか?
 

 A、本を読む事は好きです、家でも移動中でも。

日本の純文学や近代文学、あとは海外のビート系の本も好きです。

旅とか登山系の本とか……五木寛之の「青年は荒野を目指す」はバイブルかな。

漫画も好きで、つげ義春と永島慎二が好きです。

Q20.影響された人や物事はありますか?
 

 A 、昔のジャズマンとか、物書きだと植草甚一さんとか。近しい人とかではいないですね。

 

Q21.最後に、髙橋さんのライフスタイルを通して何かメッセージがあればお願い致します!
 

A、音楽もファッションも自分の好きを常に探して近くに置いて毎日を過ごしていけたら楽しいし、幸せですね。

自身のスタイルを貫き、音楽を通してファンに“本当に良いもの”を提案しつづける髙橋紘一さん。
彼の所属するバンド、SANABAGUN.のライブツアーも現在先行チケット発売中。
売り切れてしまう前に、今すぐチェックしておくべきだ。

 

SANABAGUM THUG TOUR
日程:5月26日(仙台)、5月28日(札幌)、6月9日(広島)、6月10日(福岡)、6月17日(名古屋)、6月18日(大阪)、6月23日(東京)

オフィシャルサイト2次先行予約
受付期間:3/25(土)12:00~4/2(日)23:00
枚数制限:お1人様4枚まで
詳細はこちら! http://sanabagun.jp 

髙橋紘一さんのInstagram:https://www.instagram.com/hirokadutakahashi/
記事内使用写真 撮影:青山翔一

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です