NY五番街で働くAliyaの『自分を幸せにする方法』

by

どんな時も笑顔が絶えない、いつも踊りだしてしまう陽気の女性アリヤは、5番街のラグジュアリー・ブランドで働く2児の母で、スーパー・ウーマンだった。

「自分をハッピーに出来るのは、自分次第。」

彼女は、ニューヨークで成功するための、ハッピー・ライフのつくり方をシェアしてくれた。

by Aliya Sharipova

Aliya Sharipova (アリヤ・シャリポワ)

・カザフスタン出身、法学部卒業後、法律家として働く。

・職場で出会ったアメリカ人と結婚し、2006年にアメリカ・テキサス州へ。

(カザフスタンの法律家としての資格が、アメリカでは通用せず、ゼロからのスタートとなった。)

・興味があったファッションの勉強をするため、ニューヨークへ。 

・LIM collegeで、ファッション・マーチェンダイシング/マーケティング を専攻した。

・ラグジュアリー・ブランドである『Tod’s 』と『ブルガリ』で、インターンシップを経験。

・『IWCシャフハウゼン』で顧客サービス/セールスコーディネーターとして正社員になった。

Harry Winston (Chiristmas season)
http://www.mountainsoftravelphotos.com/USA%20-%20New%20York%20City/06%20Fifth%20Avenue/slides/New%20York%20City%20Fifth%20Avenue%20724%2000%20Prada%20Window%20Display.html

現在あの高級ジュエリー『ハリー・ウィンストン』で、アナリストとして働く。

主に顧客のアフター・サービスを担当し、日本を含めヨーロッパ、アメリカのサロンやショップとやり取りをしている。

彼女は、21歳と8歳の娘を持つシングルマザー。

仕事、子育てをしながら、現在Applied Jewelry Professional(アプライド・ジュエリー・プロフェッショナル)プログラムの勉強中だという努力家。

 
 

Q1-  現在の職業は?

『 ハリー・ウィンストン』のニューヨーク本店でアナリストとして働いているわ。

Q2- どうしてニューヨークへ来たの?

第二のキャリアである、ファッション・マーチャンダイジング/マーケティングを学ぶため。
 

Q3- どのくらいファッション/ジュエリー業界で仕事をしてる?

2012年からだから、5年くらい。

Q4- どうやってラグジュアリー・ブランドに入社したの?

学校のキャリアセンターで、イタリアのブランドである『Tod’s Group』のインターンシップに受かったの。

それから人脈も増やして、『ブルガリ』でもインターンをしてテンプ・スタッフとしても働く機会を得た。

この業界は、無給のインターンシップで自分を売り込むの。

知識を高めて、人脈をつくる事が大切。

インターンシップって無給だからと言っても、競争は激しい。

3-5時間のインタビューで、ブランドによっては、インターンのポジションで副社長とインタビューをするくらい、会社側も本気だ。

Q5- 職場のドレスコードはある?

特にないけど、職場にふさわしい コンサバ系に流行も少し取り入れているわ。

 
Q6-  職場で一番大変なことは?

ネガティブな人と働くこと。

Q7-  職場で大変な時どうやって乗り越えてる?

Transcendental Meditation(超越瞑想ちょうえつめいそう) を毎日仕事行く前と、帰ってきた時20分ずつ行うわ。

メディテーションは、自分自身をコントロールする力を身につけるの。

そうすれば、ストレス、怒り、悲しみさえも上手くコントロールできるわ。

本を読むことも大好きで1年に60冊以上読んでる。

実は、日系アメリカ人で理論物理学者のミチオ・カクの本がすごく興味深かった。

Q8- 職場で一番嬉しかったことは?

仕事中に『自分の将来』が見えた時、目標がクリアになった時ね。

そして会社の同僚や商品から、感動や刺激を受ける時。

 
Q9- ラグジュアリー・ブランドで働くために必要な3つのことは?

1- 細かく、正確な事。(高額な商品を扱うため、常にダブルチェックが必要。間違えが許されないの。)
2- ジュエリーの知識。(宝石の種類などの知識が求められる。)
3- エクセルやイラストレーションなど、パソコンの知識も不可欠。

Q10- 職場で語学の問題は無かった?

実は、5か国語話せるの。

生まれがカザフスタンで、カザフとロシア語は元々で、英語とフランス語は高校/大学で習ったから。

そしてトルコ語とカザフは、すごく似てるから理解出来るわ。

英語でコミュニケーションが取れなければ、まずインタビューに受かる事はないわね。

Q12- あなたの長所と短所は?

長所:ポジティブ/ 正直 / 常に目標に向かう

短所:すぐ飽きる/ 正直すぎる

Q13- あなたが憧れるセレブリティは?

ハル・ベリー と デミ・ムアー

Q14- 週末は何してる?

毎週、娘とジムに行って身体を鍛えてる事とメディテーションはマストね。

娘が元旦那の所に泊まっている時は、友達と遊んだり、素敵な男性とデートを楽しむの。

Q15- 人生で最も大切なものは何?

家族/ 夢/ 健康

 
Q16- 夢(目標)は何?

ブルガリのVP(副社長)になること。笑 

ブルガリでインターンをして、すぐに将来ここでまた働きたいって、夢の会社と直感した。

そして、なぜか私は社長でなく、裏で支えたり、コントロールしている”副”社長に憧れるんだよね。

http://www.lebook.com/creative/bvlgari-nyc-holiday-events-2015

Q17- ラグジュアリー・ブランドの会社で、働くベネフィットは?

もちろんディスカウントは大きいわ。

後は、ジュエリーや靴/バックなども支給される所も多いの。

ラッキーだと、ファッションウェークのチケットや、パーティーの招待状も貰えるわ。

Q18- ラグジュアリー・ブランドで働くって、仕事と家庭の両立は難しい?

簡単ではないわ。締め切りや仕事は、自分で終わらせないといけない。

子どもが風邪をひいても、早く帰ってと言ってくれる職場ではないの。

だから、私は朝すべて準備をして家を出て、下の娘は、放課後6時まで学童に通ってる。

シッターを雇ったり、元旦那と、上のお姉ちゃんと協力して、下の子の見てるわ。

Q19- どうやって若さと美しさを保つの?

毎日メディテーション、週3回ジムに通う、毎日のダイエットを欠かさない。

私は、チキンは月に3回くらいしか食べない。

サラダ中心で、アーモンドと枝豆(プロテイン)が大好き。

Q20- なんでいつも笑っているの?

みんなに聞かれるの、どうしてそんなにポジティブなのって。

私は飽きやすいから、常に変わりゆくファッションに魅力を感じたの。

法律家からファッション産業へ転職は、本当に大変で、学校に戻って、無給のインターンから人生を再出発したの。

離婚やシングルマザーで大変な時期も、生きていくために、メディテーションを始めた。

疲れた時や、悲しい時は、家族や友達と大笑いすることが一番、笑い疲れて眠りにつくの。

「やりたい事が多くて、悲しんだり悩む時間はないの。」

アリヤは、美しく賢いだけでなく、彼女の笑顔と、ジョーク、そしてユーモアが、一緒にいる人をいつも楽しくさせてくれる。

「ブルガリの副社長になりたい。」そんな明確な夢を持って、常に前を向いて進み続ける彼女。

人生は短いから、悲しんだり悩む時間はないんだって教えてくれる。

年に2~3回家族旅行をするという彼女は、マルチリンガル(多言語を話す)を活かし、世界中に友達がいるという。

ネットワークをとても大切にするチャーミングな彼女を、誰もが応援したくなる。
 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です