【21Questions】独自のテイストでポップでフレッシュな作品を手がけるアーティスト、伊波英里

by

ファッション、アート、音楽、、
華やかで、人々を魅了する様々なカルチャーを愛し、それを仕事とする人々。
そんな現場を知るリアルな人たちに21の質問をぶつけた企画【21Questions】。

今回は、アーティスト、伊波英里さんへ聞いた21の質問をご紹介。
街で見かけるあのポップなデザインたち。ジャンルを問わない彼女の物作りへの思いへ迫る。

Q 1.お名前を教えてください。
 

A、伊波英里です。

Q 2.普段は何をしていますか?
 

A、グラフィックデザインに軸足を置きつつ、映像やプロダクト、空間演出、テキスタイルなど、表現媒体を問わず制作しています。

Q 3.アーティストとして活躍するきっかけを教えてください。
 

A、小さい頃から絵を描くのが好きで、人に見せて褒められるのが嬉しかったことが原点だと思います。

Q 4.様々なジャンルで活躍していますが、どういったアート作品を手がけていますか?
 

A、ジャンルを問わず制作していますが、お仕事と作品は切り分けて考えています。
作品でいうと絵文字の100点をモチーフにしたネオン管を作ったり、映像を投影したインスタレーションをしたりしています。

Q 5.英里さんの創作へのこだわりを教えてください。
 

A、どんなメディアでも楽しむように意識しています。

Q 6. オリジナルのデザインを幼い頃から持ち続けていますが、一番初めのお仕事は何でしたか?
 

A、知人の演劇のフライヤー制作です。

Q 7.【おすしのスノードーム】は海外でも絶賛されましたね。その時のことを少しお聞かせください。
 

A、知らないうちに様々なサイトで紹介されていて、アメリカの【TIME誌】が運営するフードサイトから紹介したいとメールがきた時は笑ってしまいました。
結局、掲載はされなかったのですが、ネットってすごいなと思った出来事でした。

 

Q 8.今まで印象に残ったお仕事はありますか?
 

A、大人の事情で言えませんが、大好きなフォトグラファーの映像と自分の映像が交互に放映された事は感慨深かったです。

Q 9.英里さんにとって「デザイン」とは?
 

A、「大喜利」ですかね。

Q 10.注目しているアーティストなどはいますか?
 

A、【Workstation】のみなさんです。

Q 11.好きなデザインの年代はありますか?
 

A、影響を受けているのは80年代のデザインだと思います。

Q 12.今後、海外でのお仕事も視野に入れる予定はありますか?
 

A、海外でのお仕事は1つの目標です。
影響を受けたこともあり、ファッションブランドの広告を作りたいです。

Q 13.今後の目標を教えてください。
 

A、【みうらじゅん】さんや【宇川直宏】さんのような、ご自身自体が肩書きになってしまう人になる事が目標です。

Q 14.SNS​やInstagramで注目している人はいますか?
 

A、【hirootas(https://www.instagram.com/hirootas/)】さんのインスタです。

Q 15.お気に入りのカフェテリアなどはありますか?
 

A、池袋の【Dream Coffee】です。
コーヒーの味はもちろん、ロゴ、内装、客層が理想の喫茶店です。

Q 16.お気に入りの場所や国などはありますか?また今後、是非訪れてみたい場所があれば教えて下さい。
 

A、住んでいたこともあって【ニューヨーク】がとても好きです。
特に「East River State Park」がお気に入りです。
あとは、【ドバイ】にいとこが住んでいるので行ってみたいです。

Q 17.お気に入りの香りなどはありますか?
 

A、コインランドリーの前を通った時に感じる香りです。

Q 18.お気に入りの音楽やミュージシャンはいますか?
 

A、最近ライブで【Meuko! Meuko!】ちゃんを見て、かっこいいなと思いました。

Q 19.好きな映画や監督、ドラマなどあれば教えて下さい。
 

A、10回以上見た映画は、【天空の城ラピュタ】と【ロッキー・ホラー・ショー 】です。

Q 20.良く読む雑誌や好きな本はありますか?
 

A、ミヒャエル・エンデの【果てしない物語】です。

Q 21.最後に、英里さんのアートを通してのメッセージとは何でしょうか?
 

A、作品にメッセージ性はなく、単純におもしろいと感じてもらう事の方がうれしいです。

ビビット、ポップ、フレッシュ、シンプルなど一つにこだわらず、様々な素材を掛け合わせて崩して作り出す英里さんの作品たち。
全ての旨みをぎゅっと詰め込んで、見る側をコンテンポラリーだがどこか懐かしくて不思議な彼女の世界へ引き込む。

https://www.instagram.com/eri_inami/

英里さんのInstagram:eri_inami
ホームページ:http://eriinami.com

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です