【21Questions】遂に解禁、元人気ブロガーNAOPISが手がけるブランド「Tiny rooom tokyo」とは

by

 

今回は、ブランドディレクター&モデル、NAOPISさんへ聞いた21の質問をご紹介。

 

どこかミステリスで透明感に溢れたルックスで、かつてメンズでは初の「NYLON JAPAN」のオフィシャルブロガーとしても話題を呼んだNAOPIS。モデルとしても活躍する傍、今年の8月に待望の自身のアパレルブランド「Tiny Rooom tokyo」を立ち上げ、更にクリエイティブに進化し続ける彼に意気込みも兼ねて直撃。

 

Q 1.お名前を教えて下さい。

 

A、 NAOPISです。

 

Q 2.普段は何をしていますか?

 

A、今は【Tiny rooom tokyo】というアパレルブランドを立ち上げ、主にそのお仕事が多いですね。

 

Q 3.現在、モデル、セレクト&オリジナルブランドのディレクターとしてご活躍していますね。まず、モデルを始めたきっかけを教えてください。

 

A、今でも正直モデルやってます!って胸張って言えるようなプロフェッショナルではないけれど、そのようなお仕事をもらえるきっかけは SNSで声を掛けていただける事ですかね。沢山の事を経験させていただけて本当に幸せ者です。

 

Q 4.どのような舞台でご活躍されていますか?

 

A、「自分」として 表現できるなと思ったことをお仕事のベースに受けさせて頂いております。メディアにでて 話すお仕事に全く自信がないです…(頑張ってしゃべれるようになりたいです笑)

 

Q 5.まさに自分自身を使って自己表現していくモデルという職業ですが、カメラの前で表現する際に気をつけていることはありますか?

 

A、カメラの前では、とにかく緊張せずリラックスする事ですね。何度場をこなしても緊張は絶対にします笑。緊張してるとやりたい事もできないタイプなので。

 

 

 

Q 6.普段の生活でも気をつけていることはありますか?

 

A、ストレスを感じない事ですかね! 遊んで仕事。この繰り返しですね。今の仕事でも「仕事と遊び」のケジメを付けながらこなしています。そうしないと精一杯になってしまいますからね。

 

Q 7.今までのご活躍を通して、自分の中での変化や新たな発見とは何でしょうか?

 

A、今までは人に見てもらえる環境さえあれば 何もかも順調に進む、浅はかな自分はそんな気がしていました。でもそれは間違っていて、最初は理想とのギャップに戸惑いました。過ごしていくうちにどんなに華やかな世界に見えるところでも、それぞれのシーンで皆苦労して結果を出している、それを実感できた今まででした。

 

Q 8.モデルという仕事をしていて、自分自身が作品になっていくことをどのように感じますか?

 

A、自分という一人の人間が、モデルとしてやりたい事を仕事にしている沢山のクリエイターの方々の作品の一つになれる事は本当に感無量だと毎度思います。今まで撮影してきた作品は全て自分にとっての宝物です。

 

 

Q 9.その中でも、特に印象に残ったお仕事はありますか?

 

A、初めて公にでるキッカケとしては【FREE MAGAZINE】という雑誌の初巻撮影ですね。この撮影のキャストは、当時自分が憧れていた人で溢れていました。「この雑誌に自分も出させてもらえるんだ」と言う、あの時の感動の気持ちは今でも忘れません。

 

Q 10.NAOPISさんの表現力に影響を与えることとは?

 

A、とにかく目に入るもの。自分の周りには最高にセンスがある人がいるからこそ、常に新しいモノが入ってきて、いつもたくさんの新しい事が感じられる。それを自分の表現力のエッセンスとして吸収していきたいです。(みんなありがとう。笑)

 

Q 11.モデルとしては今後、どのようなご活躍していきたいですか?

 

A、モデルとしては、求められる間はとにかく見てもらえる存在になりたい。見てもらえなければ結果も出せないからこそ、求められ表現する。求められた分を見てくれた方にお返しして、自分を知ってくれて愛してくれたみんなと愛情を分かち合う。これが一番の理想です。

 

Q 12.モデルの他、元々ショップスタッフを務めていたり、NYLONブロガーとしてご活躍されていたりファッション界や美容界に欠かせない存在ですよね。
そんなNAOPISさんにとっての「ファッション」とは何でしょうか?

 

A、ファッションは「表現」ですね。自分が表現できる場所はファッションだ!と思えたのは四年制大学2年の時で(そこで中退)、本当は通いたかった服飾の学校も通えず終いでした。でも通えなかったからこそ、ファッションのトレンドや常識に対しての熱意は負けないように常にリサーチして必死だった事を今でも思い出します。

 

…でも今でも知らない事の方がたくさんかな。笑

 

Q 13.初めてのアパレル関係でのお仕事のことを覚えていますか?

 

A、初めてのお仕事は、父親が働いているアパレルの店頭でした。アパレルで働いて頑張りたい、と思えたのはこれがキッカケだったのかなと思います。

 

 

 

 

Q 14.メンズとしては、初の「NYLON JAPAN」ブロガーとして抜擢され注目されましたね。残念なことに今年の8月で卒業となりましたが、今までの感想を教えてください。

 

A、「NYLON JAPAN」は自分にとって本当に憧れな雑誌でした。とにかくあのシーンと関われるのは遠い存在の人でしかなれない…と思っていた矢先、ある時出会ったある方に勧められる事をキッカケにブロガーオーディションを受けて合格してのブロガーとしてデビューでした。当時は、ユニセックスの要素もなかったマガジンで自分がキャッチしてもらえた事はみんなには出来ない事ができた!なんて。

 

そんな風に思えてモチベーションは勝手ながら、ぐんと上がりました。後、長い様で短い間過ごしていって「ブロガー」としての活動に個人的な気持ちのすれ違いが起きて卒業する事を決意しました。しかしながらこの経験をできた事を心から嬉しく思います。

 

Q 15.美容に関しても、かなり詳しく情報をアップしていましたね。現在のオススメの美容方法や商品はありますか?

 

美容は ユニセックスに関わらず本当に必要な事だと思います。そんな男女に向けての美容方法は、まず家に帰ったらお風呂に入って スキンケアをする事。これが1番です。どんなに良いコスメを使ったとしても何よりは「ベース」です。ベースをしっかり作れなければお化粧のノリも良くないので、しっかりしましょうね!

 

Q 16.そして、8月からは待望のセレクト&オリジナルブランド【Tiny Rooom】のディレクターとしてご活躍されていますね。コンセプトについて教えてください。

 

A、 ありがとうございます。 無事ローンチする事ができました。【Tiny Rooom】のコンセプトは 、「可愛いものに素直にときめく気持ちはいつなっても変わらない。」そんな気持ちを詰め込んだ「Hobby Room」をテイストに立ち上げました。

 

 

Q 17.【Tiny Rooom】では、どのようなアイテムを取り揃えていますか?

 

A、【Tiny Rooom】では コンセプトをベースにディレクターの自分が見てくれている皆様にいいと共感してもらえるアイテムをセレクトしていきます。それに合わせ、日本では入手できないようなセレクトアイテムをTinyで取り入れられればと思っています。

 

Q 18.オンラインショップもオープンしましたね。今後は、どのようにショップ展開をしていきたいですか?

 

A、無事オープンしました。 とにかくファッションはもちろん、色んな事に挑戦していく【Tiny Rooom】になっていければ、と思います。

 

 

 

 

Q 19.Besidethebagさんとのナップザッグのコラボアイテムを実現しましたね。

 

A、Besidethebagさんとのコラボをしようと思ったキッカケは、Besidethebagさんの「くらぶセクシー」というセカンドラインでした。ブランドコンセプトが「ファッションじゃないよ、カルチャーだよ」。このコンセプトを見た時に、自分の中で何か電気が走るような感覚になった事、今でも忘れません。この衝動でファンになりTinyでのコラボを考えた時に真っ先に浮かんだブランドでした。

 

オーナーのPOTETOさんも想像通りか思った以上に素敵な方で、今回コラボレーションできて本当に嬉しく思います。

 

Q 20.本格的にディレクションをしていきますが、その意気込みを教えてください。

 

A、絶対に!愛されるブランドにしたい。とにかく今は【Tiny Rooom】として名を皆さんに知っていただきたいですね。もっと知っていただけるように自分もさらに頑張ります

 

Q 21.最後に、NAOPISさんのライフスタイルを通してメッセージをお願いします。

 

A、生きていく事は怖くないことだから、自分たちは絶対に強く生きていける。どんな辛い事があっても周りを見渡してみる事。大切な人は絶対にいて、誰かにわかってもらえなくても、きっと一番近くにいる人はわかってくれるんです。ただそれだけ。愛を食べて走れば自分たちはさらに強くなれる! みんなでこの世界をさらにハッピーにしましょう!  らぶ      NAOPIS

 

 

何度も挫折を経験したNAOPISさん。それでも、「ファッションが好き!」と言う情熱を胸に走り続けてきた日々。そんな彼が人気ブロガーそしてモデルとなり名を広め、今では自身のアパレルブランドを立ち上げるディレクターの道へ。【Tiny Rooom tokyo】では、パステルピンクでキュートなアイテムからシックにブラックスタイル、シースルーアイテム、グリッター感あるセクシーなものなど幅広く取り揃えられている。センス溢れるスタイリングでストーリー性もあって面白い。

 

9月8日(金)〜9月21日まで(土)まで「Laforet HARAJUKU 」にて、ポップアップストアを開催。

 

 

NAOPISさんのInstagram @naopisgram

T i n y R o o o m T O K Y O @tiny_rooom

Online Storeは、こちら

 

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です