【21Questions】おバカでキュートな世界を描くイラストレーター、ChiMyとは

by

 

今回は、イラストレーター&DJ、ChiMyさんへ聞いた21の質問をご紹介。

ファッション系イベントやナイトクラブなどでDJとして大活躍してきた。

そんな傍イラストレーターとしての顔を持つ彼女、クスっと笑ってしまうようなお茶目でかわいいな女の子をテーマに描いたイラストが話題になっている。

個性溢れたChiMyファッションにも大注目。

 

Q 1.お名前を教えて下さい。

 

A、ChiMyと書いてチャイミーと読みます。

チャイミーって読めずにチミーとかチーマイって言われちゃうので、

最近はカタカナで表記してます。笑

Q 2.何歳ですか?

 

A、24歳です。

Q 3.普段は何をしていますか?

 

A、今はイラストレーターのお仕事をメインに、たまにDJ。

週に2回ほど原宿にある【CAROLINE DINERという

アメリカンなカフェでウェイトレスしています。

Q 4.まず最初に、DJとしてご活躍するようになったきっかけについて教えてください。

 

A、もともと新体操を幼い頃からずっとやっていて、小学生の頃も

遊びたい盛りの中、高、大学生の頃も新体操な毎日だったのですが、

自分が新体操大好きですごい夢中になって頑張ってたんですね。

でも、20歳で新体操競技を退いて新体操がなくなった自分って

なんてちっぽけで、なんてつまんない人間なんだろうって思って。

新体操で就活をする時間もなかったので本当いろんなバイトをして、

色々模索して…そんな中たまたま見つけたDJ教室のチラシを見て、

趣味感覚でDJを習い始めたのが私がDJを始めたきっかけです。

 

Q 5.2014年に京都へ拠点を移し、その後ナイトクラブなどでDJとして少しずつ幅を広げていきましたね。もともとナイトクラブやクラブでのイベントにも興味はあったのですか?

 

A、もともとのナイトクラブへのイメージは本当に最悪でした。笑

大学の先輩が一緒にクラブ行こうよ!って誘ってくれたんですけど、

怖い人が集まってるイメージとかドラッグやってる人が集まってるとか

そんな偏見があったんでずーっと断ってて、

でも先輩もずーっと誘ってくれてて。笑

痺れを切らして行った感じだったんですけど、

非日常感と大好きな音楽を大音量で聴けて好き放題踊っても

誰も文句言わない。

遊んでる人達もみんなハッピーで笑顔で…

そんなパーティー空間に魅了されてどハマりしちゃいました。笑

あの時先輩がしつこく誘ってくれてなかったら、

今の私は確実にいなかったと思います。

 

Q 6.初めてDJとして人前に立ったことを覚えていますか?

 

A、めっちゃ手震えてましたね。

準備されてた機材が使ったことない機材で「まじか…。」ってなりました。

Q 7.どのようにテクニックを身につけていきましたか?

 

A、私、本当にDJとして自分でもどうかと思うんですけど

家に機材がないんですよね…

ずっと一人暮らししてて、機材買う余裕もなかったのもあるんですが。

その分いろんな人のDJを沢山観に行って繋ぎ方勉強したり、

手元をずーっと見てたり。で、それを自分のDJで実践しての繰り返しでした。

Q 8.その中で、ChiMyさんだけの自慢のテクニックや表現方法について教えてください。

 

A、繋ぐ音楽のgroove感と選曲が良いよね、ってよく褒めて頂きます。

自分でも心地の良い繋ぎと空気の読めるDJをすることは毎回凄く意識してます。

Q 9.最近、特に一押しのジャンルは何でしょうか?

 

A、私結構どのジャンルも好きなんですけど、

Big band jazzや70s~90sの洋楽が大好きでよくDJで使います。

Q 10.元々、新体操をされていてその技術を生かしてDJにも役立てているとお聞きしましたが、どういった共通点がありますか?

 

A、新体操ってスポーツでもあり芸術でもあるんですよね。

観客に自分が伝えたいストーリーを体を使って表現して訴えかける。

DJは音楽を使ってストーリーを作る。

新体操もDJも観客が居て、観ていただくものでもあるからちょっとした仕草や、どう観られてるのかも凄く気にしながらプレイしています。

Q 11.様々なステージで経験をされてきたと思いますが、今までで特に印象に残ったステージについて教えてください。

 

A、パーティー慣れしてる人が集まるナイトクラブでのDJももちろん

楽しいんですけど、ブティックや商業施設などの普段DJを観る機会なんてない老若男女が集まる場所でのプレイが私は大好きです。

音にノって楽しそうに踊ってるちびっこや「良い選曲するねぇ」なんて声かけてくれるおじいちゃんなんかが居たり、無言で握手しにきてgood!!サインなんかしてもらったりした時には

「あぁ~DJやってて良かったなぁ~」って本当に強く思います。

 

Q 12.ChiMyさんにとってのDJの魅力とは何でしょうか?

 

A、音楽を通して沢山の人にハッピーを届けられること!

そして自分もハッピーになる。

「私も楽しい、あなたも楽しい」

これが1番の魅了なんじゃないかなぁ~と。

Q 13.空間デザインやファッションなどアーティスティックな面でも実力を発揮していますね。具体的にどのようにデザインしていきますか?

 

A、来てくれるお客さんのことをイメージしてデザインしています。

せっかくのパーティーなんだから視覚でも楽しんで欲しいんです。

入った時にわくわくして色んなところキョロキョロしちゃう、

非日常感は大事かな。

Q 14.DJとしてご活躍をする傍、イラストレーターとしてもご活躍の幅を広げていますね。どういったテーマで描いていますか?

 

A、おバカでカワイイ。カワイイんだけどクスッと笑っちゃう。

観た人が元気になれるようにイラストを描いてます。

嫌なことがあって、どよーんってなってても私のイラストを見ると気分が上がる。そんな作品を描いていきたいです。

Q 15.絵を描き始めたのはいつ頃からですか?

 

A、ちっさい頃から暇さえあればお絵かきしてました。

学生時代も板書写さずに絵描いたり、

テスト用紙の裏に絵描きまくったり…苦笑

Q 16.どういった時にイラストを描いていますか?

 

A、描きたい!って思った時しか描いてないです。

描きたくない時は絶対描かないです、良い絵が描けないので。

Q 17.イラストを通して、どういったメッセージを伝えていますか?

 

A、結構自由奔放に動いてたり、

ちょけてる女の子のイラストをよく描くんですけど

何するにも恥じることなく、環境に流されるわけでもなく自分らしくいることの大切さや強さをこれからもメッセージとして伝えていきたいです。

Q 18.イラストもChiMyさんの自身もファッションで溢れていますね。ご自身のスタイルを教えてください。

 

A、「POPでスタイリッシュ!」

Q 19.服選びへのこだわりは何ですか?

 

A、人と被るのが嫌なので誰も着なさそうな服をよく探してます。

あと寸胴なのがコンプレックスなので

ウエストが引き締まって見えるようにしてます。笑

あとトップスとソックスの色を合わせたり、バッグを洋服の色と合わせたり色使いに統一感を出すようにしてます。

Q 20.9​月9日に控えた久々のDJ活動はどのようなステージにしていきたいですか?

 

A、久しぶりに京都でプレイ出来るので本当にワクワクしてます。

70sや80sを意識したちょっぴりオールディーで、
でも現代の要素も取り入れつつ開催する他にない感じのパーティーになってるので関西の方には是非遊びに来て頂きたいです!
【BrigetteMonroe】
Instagram: @brigittemonroe0909 
[Date]2017.09.09(sat)
[open-close]22:00-5:00
[Door]¥2.000(includet 1drink)
[Place]@surfdisco.kyoto

Q 21.最後に、ChiMyさんのライフスタイルを通してメッセージをお願いします。

 

A、私もまだまだ駆け出し中なのでこれからの活動を

見守って応援して頂ければ嬉しいです!

Instagramをメインに活動を更新してるので是非チェックしてください(^-^)

音楽性に溢れているだけでなく、キュートでファッショナブルなDJブースを飾り、

視覚的にもファッションの世界を盛り上げる。

ChiMyさんの描くイラストも同様に、何気ない日常をハッピーに変えてくれる。

イラストレーターとして、更に活躍の場を広げていくという彼女の今後に目が離せない。

ChiMyさんのInstagram @i_am_chimy

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です