【21Questions】27歳のイタリア人フォトグラファーGiuseppe(ジュゼッペ)

by

女性の繊細さを大胆に作品にしていくイタリア人フォトグラファーのGiuseppe(ジュゼッペ)に質問!

Q 1.名前を教えて!
 

A、Giuseppe Palsamino(ジュゼッペ・パルミザーノ)

Q 2.何歳?
 

A、27歳。

Q 3.どこ出身?
 

A、南イタリアのプーリャ。

Q 4.普段なにをしている?
 

A、僕には常に様々な夢があって、そしてそれらをいつも実現してきたんだ今はパフォーマンスやビデオ、写真を通してアートの世界に生きてるよ。

Q 5.どこを拠点に活動している?
 

A、住んでいるのはイタリアのボローニャだけど、活動範囲はミラノ、ローマ、シチリアなどイタリア国内を飛び回っているよ。

Q 6.イタリアのプーリア出身だけど、なぜボローニャを拠点に?
 

A、僕は今までイタリア中を飛び回っできたけど、その中でボローニャはが一番落ち着ける場所なんだ。街というより、一つの国という感覚だね。散歩するのにもいいし、友達と出かけたりしてもいい場所。

Q 7.俳優、ライター、写真家など多彩な才能に溢れていますね。
 

A、たぶん全ては僕が8〜10歳の頃に親戚を笑かしていたことから始まり、テアトロ、写真、そしてライターと次第にやりたいことを実現していったんだ。

Q 8.なぜ写真を始めたの?
 

A、勉強と仕事で一時期ローマに住んでいた頃があって、その頃にレフレックスカメラを買ったのが始まりだよ。俳優や監督を始めたのも、こういったきっかけで有効化させているんだ。

 

Q 9.写真のほかにも様々なプロジェクトを見ました。静けさや女性の美しさ、心の中まで見えるような作品ばかりですね。
 

A、僕はいつも「なにも語らない」ことを語ったり、女性の難しい部分をあえてさらけ出しでエロティズムとして表現する。僕は彼女たちにゆっくりできる空間を作って、ポーズをとってもらうんだ。そうするとゆとりを感じ、女性らしさを写真に収める。エロティズム、内心、か弱さ、女性らしさを表現しているよ。

Q 10.男性の身体についてはどう?わたしは人間の身体からは時に性的な要素も見え隠れするほど、繊細なものだと思うけど。


A、僕にとって男性の身体は表現するのに少し難しい。ただこれも挑戦だね。なぜなら彼らの身体はステレオタイプで、笑ってしまうから。もちろん隠れ場部分に魅力的なパーツもあるかもしれないけど、ありふれた彫刻像の後に僕が表現してもと思ってしまう。ただそれでも今後、男性の身体も使って挑戦してみたいと思うよ。

Q 11.どのようにシリーズごとにテーマを決めている?
 

A、僕はまず写真を撮ってからテーマを決めるよ。毎回シリーズをとても大切にしていて、写真自体が自分はなにかと語ることが大切だと思ってる。

Q 12.2015年に初めての写真集【oltrepensare】を出しましたね!
 

A、今まで撮ってきた写真を寄せ集め、それらを明白に実現したかったんだよね。

Q 13.この本を出すにあたって、どういった活動をした?
 

A、だからこの時自分の本を本当にほしい人がいるのか沢山の人に聞いてみた。ありがたいことにとても評判が良かったよ。

Q 14.本の説明欄に【enigmistico(謎解き遊び)】という言葉があり、とても印象的でした。
 

A、僕の中では「真っ暗闇のケシの中で、なによりも輝いていた君をとても愛していたよ」という意味だよ。

Q 15.【Ctr + Y】という女性たちを透明のボックス内にお花のように入れたパフォーマンスは面白かったですね。
 

A、一人一人の女性の人生をサイクルさせたんだよ。人生は同じ間違いを繰り返すけど再び命を与え、また死んでいくけど、ここでは花として生まれ変わる。または破壊した人間として生まれ変わるか。

Q 16.ビデオシリーズ【Family】について教えて。
 

A、彼女たちは、僕たちのように平行線上を生きているけど更に緩慢(かんまん)さ、感情をプラスした「人間性」を描いたシリーズだよ。

Q 17.女性がみんな大きなマスクをして、同じ顔をしていますね。
 

A、彼らの目が巨大になったりまたはとても小さくなったり、全ての人がマスクをしているけど、僕らよりずっと人間らしいんだ。感受性、繊細さ、穏やかさを表現しているよ。

Q 18.あなたの人生で必要不可欠なものは?
 

A、息をすること。

Q 19.今後写真の展示や新しいプロジェクトの予定は?
 

A、ミラノで来年の1月24日に展示会の特別招待を含め、workshopとして1月21、22日に写真の展示会をするよ。他にもたくさんあるけど、僕のページに随時情報を載せているから是非見てね!
https://www.facebook.com/iosonopipo/

Q 20.今後、どのように自分自身Giuseppe Palmisanoを展開していきたい?
 

A、将来はより多くの人たちに「人間であることを忘れないでほしい」と伝えていきたい。

Q 21.最後に、自分の作品を通してなにを伝えていきたい?
 

A、一人でも多くの人たちに自分の作品を注目して、ほっとしてもらいたい。
この世界には一歩立ち止まって周りを見回すべきことがたくさんあるでしょう。

純粋な女の子の内心をアートで表現する彼。是非ほかの作品も覗いてみては。

https://www.instagram.com/iosonopipo/

GiuseppeのInstagram:https://www.instagram.com/cecinestpasunepipo/
ホームページ:http://www.giuseppepalmisano.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/iosonopipo/

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です