【21Questions】19歳にしてパリとミラノを拠点に活躍するファッションスタイリスト、Elena Mottola(エレナ・モットーラ)

by

ファッション、アート、音楽、、
華やかで、人々を魅了する様々なカルチャーを愛し、それを仕事とする人々。
そんな現場を知るリアルな人たちに21の質問をぶつけた企画【21Questions】。

今回は、ファッションスタイリスト、Elena Mottola(エレナ・モットーラ)さんへ聞いた21の質問をご紹介。
19歳にしてパリとミラノを拠点に活躍するファッションスタイリストのバッグステージへ迫る。

Q 1.お名前を押してください。
 

A、Elena Mottola(エレナ・モットーラ)

Q 2.おいくつですか?
 

A、19歳

Q 3.拠点はどこですか?
 

A、パリとミラノ。

Q 4.普段はなにをしていますか?
 

A、学生、フリーランスでスタイリスト。
あと、私の彼と一緒に【Afterhomeworkparis】のために働いているわ。

Q 5.なぜスタイリストの道へ?
 

A、私の母がファッションにとても興味があった人だったの。
それに影響を受けたわ。

Q 6.スタイリングの仕事の魅力を教えてください。
 

A、私は全然違う世界や雰囲気を作り出すことが大好きで、スタイリングにはこういったことがたくさん含まれると思うの。
時々、スタイリングをしている最中にストーリー性を出すことがあるわ。
でもその瞬間を獲られることも好きよ。

Q 7.またスタイリングをするにあたって、気をつけていることはありますか?
 

A、雑誌上や自分のどちらにも、スタイルについてはとても気をつけているわ。
周りの人にスタイリングのアドバスをすることも大好き。
スタイルは個性の一部を表現すること。
自分でコントロールできるし、第一印象にもなるわ。

Q 8.Elenaさんにとって「ファッション」とは?
 

A、ファッションはたくさんの事を意味するわ。
「Comme des garçons」や「Margiela」の作品を見るときは、「Giacometti」の彫刻を見ている気分になる。
芸術的なファッションにはとても印象的ね。
でも、ファッションはまたビジネスということを忘れてはいけない。
もっと服を作るためにどんどん売らなくてはいけないし、常にクリエイティブな頭でいなくてはいけない。
ファッションは、特にプレスやソーシャルメディアではイメージや外観の世界でもあると思っているわ。

Q 9.Elenaさんのファッションスタイルについて教えてください。
 

A、私のスタイルは、幅広いわ。
時には、ミニマリストスタイルが好きで日本のスタイルみたいに全身ブラック。
時には、「Vivienne Westwood」や「 Jean-Paul Gaultier」のアイテムを使って、ちょっと奇抜な感じのスタイルも好きだし。
でも一番好きなのは、全く違うジャンルを合わせてミックススタイル。

Q 10.今までに印象に残ったお仕事はありますか?
 

A、一番印象に残った仕事は、6ヶ月間に渡って初めてファッションショーに向けてみんなで作り上げて、その成し遂げたことを見ることができた時。
服たちが生き生きとしていたわ。
それが私にとって、人生の中でとても感動的な瞬間の一つよ。

Q 11.現在のファッションをどのように思いますか?
 

A、現在の一番影響を与えているスタイルは、Demna Gvasalia氏による【Vetements】と【Balenciaga】だと思うわ。
みんな彼のスタイルをコピーしているし、Vetementsは2017年も大流行ね。
【Afterhomeworkparis】も2018年の波に乗ってほしいわ!

Q 12.パリとミラノを拠点に活躍していますね。
 

A、私はパリで育ったし、ずっとここに住んでいるわ。
でも家族の一部はミラノに住んでいるから、よくミラノにも行くの。
ミラノが本当に大好きだし、リラックスできるし、とても居心地が良いわ。
もちろんパリも私にとっての家よ。

Q 13.多忙な毎日ですが、リラックス方法はありますか?
 

A、イタリアの古い映画を良く観るわね。
あとは、よくミシンを使うこと。

Q 14.お気に入りの場所また今後行ってみたい所はありますか?
 

A、4ヶ月間に【東京】に行ってきたのだけれど、本当に本当にこの街に恋にしたわ。
美と尊重への感覚がとても好き。

Q 15.好きな香りなどはありますか?
 

A、あまり女性物の香水が好きじゃなくて、私の彼が身に付けている香水が大好き。
今は【terre d’Hermes】を愛用しているわ。

Q 16.普段はどんな所で服やアクセサリーなどを買いますか?どこかオススメの場所があれば教えてください。
 

A、とても安く手に入るから、ほとんどがインターネットから買っているわ。
でも、ミラノにある【Wok store】と【10 corso como】も大好きよ。
パリにあるショップはあまり好きじゃないの。

Q 17.お気に入りの音楽やミュージシャンはいますか?
 

A、一つに絞りきれないけど、80年代の音楽が大好き。
幸せな音楽は私をハッピーにしてくれる。

Q 18.お気に入りの映画た監督はいますか?
 

A、今は、【ジム・ジャームッシュ】作にとてもはまっているわ。
【フェデリコ・フェリーニ】作と【パオロ・ソレンティーノ】作はずっと大ファン。

Q 19.お気に入りの本やよく読む雑誌はありますか?
 

A、あまり本は読まないけれど、【ミシェル ウエルベック】の本は好き。
彼は、現実をとても興味深くモダンに描いているの。
雑誌は、今とてもはまっているのが【Marfa Journal】。すばらしい雑誌よ。
それと【Novembre Magazine】はずっと呼んでいるわ。

Q 20.影響を受けた人・事はありますか?
 

A、もちろんボーイフレンドのPierreと私の母。
母はいつも私にアドバスをしてくれるし、何か大きな決心をした時には必ず相談するわ。
もう一つは、たくさんの情報を得ることができる、InstagramのようなSNS。

Q 21.最後に、今後の新しいプロジェクトの予定や何かメッセージがあればお願いします。
 

A、もちろん、【Afterhomeworkparis】の次のコレクションAW17のショーが3月にあるの。
そしてもっとたくさんの撮影や様々な人々に関わって、自分のスタイリストとしてスキルを高めたい。

学生をしながらも、すでにファッション業界にて大活躍するElenaさん。
【Afterhomeworkparis】のコレクションも見逃さずに。


https://www.instagram.com/elenamottola/

ElenaさんのInstagram:elenamottola
AfterhomeworkparisのInstagramページ:afterhomeworkparis

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です