【21Questions】ロンドンで学んだ技術を活かしファッションをメインに雑誌やカタログなどで大活躍するメイクアップアーティスト、平田優佳

Q1:お名前を教えてください。

平田優佳です。

Q2:おいくつですか?

36歳です。

Q3:普段は何をしていますか?

メイクアップアーティストしてます。

Q4:メイクアップアーティストになったきっかけを教えてください。

元々美容師をやっていて、ヘアーの勉強にロンドンに行ったのがきっかけです。向こうでヘアとメイクの勉強をしてたのですが、ロンドンではヘアーとメイクをセパレートでやってるのが主流で、途中からメイクが楽しくなってメイクアップアーティストになる事を選びました。

Q5:現在はどういった舞台でご活躍をされていますか?

今はロンドンで学んで来た事を活かして、ファッションをメインに雑誌、イメージヴィジュアル、カタログ、広告等をやらせて頂いてます。

Q6:優佳さんのメイクアップへのこだわりを教えてください。

世界観や女性像を第一に、モデルの個性を活かしたメイクを心がけています。何処かに隙を作ったり、綺麗に作り過ぎないようにしたりとか。あとカラーバランスはいつも意識しています。

Q7:モデルさんとの距離間や個性はどのように見つけますか?

まずはスキンケアをしながら、会話したり、色んな角度から顔をしっかり見て、好きな部分をみつけます。

Q8:お仕事をする上で様々な人々と出逢いがありますが、気をつけていることはありますか?

挨拶です。

Q9:ロンドンでへ長く滞在されておりましたが、その時のご感想を教えてください。

ロンドンへ渡った当時は、【boombox】というパーティーやパフォーマンスアートやライブ等がすごく盛り上がっていて、刺激的でした。生でリアルなパフォーマンスが身近だったので、色んな部分で影響受けたと思います。

Q10:なぜロンドンを選びましたか?

60s,70sのロンドンの音楽やカルチャーが好きでロンドンを選びました。美容師時代に見てたヴィダルサスーンにも影響を受けていたし、10代の頃からずっと行きたい国でした。

Q11:日本との違いはありましたか?

電車が時間通りには来ない事。お酒を飲む量。言葉や意識の違い。伝えないと伝わらないという事。

Q12:また異国へ渡り、苦労したことがあれば教えてください。またどのように克服しましたか?

言葉です。時間が解決してくれました。

Q13:現在は日本を拠点にご活躍されておりますが、なぜ日本をご活躍の舞台として選びましたか?

私は地元の福岡からロンドンに渡ったので、東京に住んだ事もありませんでした。ロンドンのvisaがきれるのをきっかけに一度、東京をベースに活動してみたいと思い、選びました。

Q14:ロンドンで行きつけのお店やコーヒーショップなどはありますか?

【mangal】というケバブショップや「kingsland roed」にあるベトナム料理をよく食べに行ってました。

Q15:現在注目しているコスメティック用品はありますか?

yslの【ベビードール キッス &ブラッシュ デュオ スティック】です。スティック状のクリームチークは使いやすくて、自然な血色や日焼け肌にも最適です。

Q16:オススメのスキンケア方法はありますか?

蒸しタオルです。クラシックな方法ですが1番良い気がします。

Q17:好きな香り(コーヒーや街の匂いやお好きなもの)などはありますか?

湿った土の香りと乾いた砂の香り、森の香りがすきです。

Q18:お気に入りの音楽やミュージシャンはいますか?

【bo ningen】です。特にライブはめちゃめちゃかっこいいです。

Q19:注目しているメイクアップアーティストや、芸術家や写真家などはいますか?

【Theo Adams company】というアーティスト集団。【Karin westerlund】、【Kate mur (make up artist)】、【gan hosoya】、【glen luchford】、【Thomas lohr】、【Harley weir (photographer)】。

Q20:お気に入りの国・場所や今後訪れてみたい所はありますか?

【アイスランド】、【ギリシャ】、【メキシコ】に行ってみたいです。

Q21:最後に、今後の新しいプロジェクトや挑戦していきたいこと又、優佳さんのライフスタイルを通して何かメッセージがあればお願いいたします。

好きな事を仕事にできる事って素敵な事で嬉しいです。新しい事への日々の挑戦や実験で学ぶ事、楽しんで仕事する事を心がけています。同じ様に楽しんでいる方々と将来何かで繋がれる事夢みてます!

ロンドンでの留学を経験し、日本でその技術を活かしている優佳さん。
「好きな仕事をする」という事はとても難しいことで、この言葉の裏には並外れた努力が隠れている。
激しい葛藤の中でも楽しく、プロフェッショナルに輝く優佳さん。


優佳さんのInstagram:@yuka_hirac
ホームページ:http://yukahirac.com

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >