【21Questions】自然と一体化したロサンゼルス出身アーティスト、Arielle Chiara(アリエル・キアラ)

by

ファッション、アート、音楽、、
華やかで、人々を魅了する様々なカルチャーを愛し、それを仕事とする人々。
そんな現場を知るリアルな人たちに21の質問をぶつけた企画【21Questions】。

今回は、アーティスト、Arielle Chiaraさんへ聞いた21の質問をご紹介。
自然と一体化した彼女の芸術の裏側とは。

Q 1.お名前を教えてください。
 

A、arielle chiara(アリエル・キアラ)

Q 2.おいくつですか?
 

A、22

Q 3.出身はどこですか?
 

A、カルフォルニア州のロサンゼルス

Q 4.普段は何をしていますか?
 

A、アーティスト、アースサイエンスと地質学を専攻している学生。

Q 5.なぜアートの道へ?
 

A、私が4歳の頃、将来私がないたい自分になろうと決めていたわ!

Q 6.Arielleさんのアート作品の創作について教えてください。
 

A、「記憶」、「身体的経験」、「感覚的経験」にとても興味があるわ。

Q 7.Arielleさんのアートには自然がふんだんに使われていますね。あなたにとって「自然」とは?
 

A、自然とはこの世界で最も完璧なもの、美しいもの。

Q 8.Arielleさんにとっても砂漠との関係は何でしょうか?
 

A、砂漠は私にとって最も完璧で美しいこと。
砂漠と私の関係は、私の身体から離れている存在ではなく、私の身体を通って外へ流れていく感覚なの。
空っぽと満杯が混ざり合ったような場所の内側にいるようなものを感じさせてくれるわ。

Q 9.「Nautae」というプロジェクトについて教えてください。
 

A、私のパートナーであるDarius Khonsaryと親友のZoe Bleuと一緒に作ったプロジェクトよ。
衣類をベースしたパフォーマンスなの。
彫刻と服をミックスさせたものにとても興味があるの。
Dariusはボディキャスティングとパフォーマンス、Zoeは後ろでパフォーマンスをしているわ。
彼女自身もアーティストなのよ。

Q 10.アートxファッションについて教えてください。
 

A、私の作品にいくつか彫刻的なファッションはここのジャンルになると思うけど、
でもアートとファッションの間のラインにはならないかもしれないわ。
ファッションは人間の身体によって初めてアートになるものだから。

Q 11.自身のホームページも入った瞬間、大自然にいるような気分になりますね。
 

A、ホームページで聴こえるBGMは、巻き貝の殻に自分の爪を使って出した音を録音したものなの。
まさに【ASMR(脳がとろけるように気持ち良くなる現象)】なのよ。

Q 12.服やアクセサリーをモチーフにした、去年の作品「late 2016」について教えてください。
 

A、このシリーズは、私の学校のキャンパスにある地下室に、2016年後半からインスタレーションされているもの。
この作品を作ってる時、主に「思い出の所蔵品」を考えていたの。
私はよく自分自身の髪の毛を使うわ。
景観の中で、髪の毛と爪の成長を通して地質学的記録のアイディア身体を結びつけるの。
アンティークのシルクも使っていて、その中のいくつかはおばあちゃんに貰ったものなのよ。
その上にある、石のような漆喰(しっくい)に埋め込まれた布、毛皮、髪の毛を使って、考古学的なかけらや破壊された後に残った部分のようなものを表しているわ。

Q 13.Arielleさんにとってアートにおいて「親密」とはどういった意味がありますか?
 

A、短かに感じることができることだけれど、それは同じくとても遠く、疎遠に近い親密さというと。
内面的な感情や弱点などを許すことでもあるわ。
私の作品の全ては、「親密さ」という言葉や意味合いに基づいていると思う。

Q 14.お気に入りのブランドやデザイナー、アーティストなどはいますか?
 

A、私はこっそりPradaガールなの。
でも私のお気に入りのシューズは、【Margiela】よ。
私の周りには、アーティストの友だちがたくさんいるの。
彼らが作品のイメージは全て保存しているけれど、その中でも自然をテーマにした作品にはとても興奮するわ。
特に乾燥した湖の底部のひび割れをテーマにした作品は、とても印象的だった。

Q 15.お気に入りの場所はありますか?
 

A、カルフォルニア南部にある【モハビ砂漠】。
私の秘密基地は、アリゾナ州にある砂絵のような【ペインテッド砂漠 (Painted Desert)】。
そこもとても神聖な場所。
私のお気に入りの国の一つである、【日本】にも何度か訪れたことがあるわ。

Q 16.好きな香りなどはありますか?
 

A、バラ、ミント、雑草、ニンニク。

Q 17.お気に入りの音楽はありますか?
 

A、作品作りをする時、海の音を録音したものを繰り返し何時間も聴いているわ。

Q 18.お気に入りの映画や監督はいますか?
 

A、多分ピエル・パオロ・パゾリーニの【アラビアン・ナイト】。
ダビングがうまくいかなくて、口の動きがオーディオと少しズレているの。

Q 19.お気に入りの本やよく読む雑誌はありますか?
 

A、【アナイス・ニン】の好色文学と彼女の日記。
好きな本は一つに絞りきれないのだけれど、優秀性に溢れる女性が大好きよ。

Q 20.影響される人・事はありますか?
 

A、景観の動き、岩や地層、身体で感じる事、隠された記憶、象徴、秘められいると感じるもの。

Q 21.最後に今後のプロジェクトやニュース、メッセージなどがはあれば教えてください。
 

A、今、腐敗した布生地を使った作品作りをしているの。
全く違う加工方法を使って作成しているので、とても面白いし夢中になれる。
小さいショー以外に、春にある雑誌に私の今までの作品が載るわ。
夏のプロジェクトについては今計画中なの。
それと、この惑星で生き延びることができるようにいつも祈っているわ。

私たちはどこから来てどこへ行くのか。そんな疑問を言い出したら絶望も希望もどちらも味わうことができる。
Arielleさんのアートは、私たちに大地や大自然の大切さを教えてくれる。

https://www.instagram.com/_n__arcis_s___u________s/

ArielleさんのInstagram:_n__arcis_s___u________s
ホームページ:http://www.ariellechiara.com

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です