【21Questions】モントリオールを拠点に活躍する16歳の女優兼モデル、Amaryllis Tremblay

by

ファッション、アート、音楽、、
華やかで、人々を魅了する様々なカルチャーを愛し、それを仕事とする人々。
そんな現場を知るリアルな人たちに21の質問をぶつけた企画【21Questions】。

今回は、女優兼モデル、Amaryllis Tremblayさんへ聞いた21の質問をご紹介。
異文化や多彩なアートやデザインが有名な街、モントリオールでの活躍の裏側に迫る。

Q 1.お名前を教えてください。
 

A、Amaryllis Tremblay(アマリリス・トランブレー)

Q 2.何歳ですか?
 

A、16歳と半年

Q 3.出身はどこですか?
 

A、モントリオール。
でも幼い頃はカナダとアメリカの境にある小さな村で過ごしたの。

Q 4.普段は何をしていますか?
 

A、高校生(あと3ヶ月で卒業!)。
フリーランスで女優とモデルもしていて、コンコルディアの短編映画に2作出演したわ。
時間がある時はショートムービーの制作をすることが好きよ。

Q 5.Amaryllisさんのモントリオールでの生活について少しお聞かせください。
 

A、モントリオールはとても落ち着いていてキレイな街よ。
1000近くのコミュニティーが存在する場所でもあるから、様々な異文化やアートに触れることができるのも魅力の1つね。

Q 6.フリーの女優としても活躍していますが、モデルになったきっかけを教えてください。
 

A、1年前くらいに、Instagramでフォトグラファーたちに私の顔を撮りたいと声をかけられたのが始まりよ。

Q 7.どういった舞台でモデルの仕事をしていますか?
 

A、モデルの仕事をするようになってからは、ジャンルを問わず、デザイナー(Kuntslick, Laugh)、オンラインマガジン (Ankle, Oyster)、デザイン学校(LaSalle College)など色々なプロジェクトに参加しているわ。
もうすぐモントリオールの演劇のポスターにモデルとして登場するの。

Q 8.この仕事の魅力とは?
 

A、様々な人たちと出逢えること。
自分のネットワークが広がること。

Q 9.体型維持で気をつけていることはありますか?
 

A、全く何も!
仮に私がファッション業界の必要条件を満たしていないとしても関係ないわ。
私自身の体を受け入れて、それが誰にとって違うとしたらそれまで。

Q 10.【ORDER PROJECT】でランウェイモデルを務めましたね。その時について教えてください。
 

A、私が初めてランウェイでモデルを務めたブランドよ。
とっても楽しかったわ!
自分でも分からなかった自分の才能を見つけた瞬間でもあったのよ。

Q 11.Amaryllisさんのファッションスタイルについて教えてください。
 

A、【Princess Nokia】は私の服に得に影響を与えてくれる人よ。
彼女のようにオーバーサイズなシャツに遠征パンツとビッグなスニーカーを履きたいわ。
ちなみに私の一番のアクセサリーは「チェーン」よ。

Q 12.Amaryllisにとっての美学とは?
 

A、90年代後半と2000年代前半。
「バッド・ボーイ」ルック。

Q 13.去年の夏に出演されたショートムービー【GLOBE ET NICO LE FILM】について教えてください。
 

A、Marion Bevilacquaというもう一人の子と共演したこの作品は、私の最初で唯一のショートムービー。
最初はこのプロジェクトを冗談でスタートしたのだけれど、とてもいい作品になったの!
一人孤独な少女Globeのシンプルなストーリーで、そんな彼女がある日神秘的で奇妙な女の子Nicoに出逢うという物語。
この2人の女の子は互いに強烈な絆を抱いているけれど、悲しいことにNicoがチベットの僧侶になるために姿を消すの。

GLOBE ET NICO LE FILM from Amaryllis Tremblay on Vimeo.

Q 14.SNSなどで注目している人はいますか?

A、Instagramでは、 @sickysab(https://www.instagram.com/sickysab/)。
彼女は私と同い年でいてバンドをやっていたり、「Teen Vogue」でモデルをやっていたり様々な活躍をしているわ。

Q 15.お気に入りのコーヒーショップはありますか?
 

A、Mont-Royal Avenueにあるコーヒーショップは全ていいわよ。

Q 16.好きな香りなどはありますか?
 

A、ラベンダー、唐檜(トウヒ)、雨の後の街の香り。

Q 17.お気に入りの映画はありますか?
 

A、【トレインスポッティング(ダニー・ ボイル監督)】、【カフェ・ド・フロール(ジャン=マルク・ヴァレ監督)】、ミュージカル映画【ロシュフォールの恋人たち(ジャック・ ドゥミ監督)】、【水の中のつぼみ(セリーヌ・シアマ監督)】、【わたしはロランス(グザヴィエ・ドラン監督)】、【天才マックスの世界(ウェス・アンダーソン監督)】。
他にもたくさん好きな映画はあるわ!

Q 18.好きな音楽はありますか?
 

A、映画のサウンドトラックが大好き(上記に書いた映画のものも全て!)。
あとは【Supertramp】だったり、【Félix Leclerc】だったり、【Lhasa de Sela】だったり、あらゆる音楽を聴いて楽しんでいるわ。
唯一嫌いなジャンルは、ヘビーメタルとダブステップ。

Q 19.好きな本や良く読む雑誌はありますか?
 

A、コミック本をたくさん読むわ!
中でも【LOU】とフレンチ・カナディアンコミックの【Les Nombrils(英:The Bellybuttons)】!

Q 20.どんな人や事に影響されますか?
 

A、ケベック州の気候は変化が激しいから、私の気分や行動にとても影響を与えるわね。

Q 21.最後に、今後の新しいプロジェクトやニュースはありますか?またAmaryllisさんのライフスタイルを通して何かメッセージがあればお願いします。
 

A、ライフスタイルを通してのメッセージは、Princess Nokiaの【Excellent】の歌詞に含まれているわ。
「今日はフルスケジュールだけど、私は全力を尽くそうとしている。」
私の新しいプロジェクトは、来月フランスの国際映画祭に行ってくるわ。
それと、バンフに行って新しい短編映画を撮ってくるの!

上品な顔立ちと真っ直ぐな瞳で演じることを誰よりも愛する一人の少女、Amaryllisさん。
そんな彼女、モデルという顔も持っていてそこではまた違った表情を見せる。
大人ぽくも幼くもなれる。「演じる」に生きるAmaryllisさんの短編映画を是非見てみて。

https://www.instagram.com/petitegarconne/

AmaryllisさんのInstagram:petitegarconne

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です