【21Questions】通行人を巻き込んだゲリラスタイリング/シューティング「Nice To Meet You」の制作者。絶対的なセンスの持ち主、スタイリストの二宮ちえ

by

ファッション、アート、音楽、、
華やかで、人々を魅了する様々なカルチャーを愛し、それを仕事とする人々。
そんな現場を知るリアルな人たちに21の質問をぶつけた企画【21Questions】。

今回は、スタイリスト、二宮ちえさんへ聞いた21の質問をご紹介。
通行人を巻き込んだゲリラスタイリング/シューティング【Nice To Meet You】の制作者でもあるクリエイティブな才能を持つ彼女の素顔へ迫る。

Q 1.お名前を教えて下さい。
 

A、二宮ちえ

Q 2.普段は何をしていますか?
 

A、スタイリスト

Q 3.スタイリストになったきっかけを教えてください。
 

A、学生の頃はショーの演出家になりたくて、演出の会社に入るにはもう一年学校に行かなければならなかったのですがなんとなく卒業してしまい、とりあえず初任給より稼ごうとバイトを掛け持ちしていたところ、知り合いのライターさんに師匠を紹介されました。

スタイリストになる気は無かったのですが、友人の「携帯売ってるよりやりたい事に近いんじゃない?」というアドバイスに、それもそうだなと思い会いに行ったら、師匠と姉弟子が本当に素敵な人で、その人たちと一緒にいたい気持ちで一緒にいたら独立していました。

師匠は【青木宏予】さんで姉弟子は現在ブエノスアイレスで子育て中の【高橋史枝】さんです。

Q 4.これまでの、ちえさんの道のりを教えてください。
 

A、師匠がティーン誌で活動されていた方なので、独立後は主にティーン誌から始まり、ストリート誌、その後様々な方々との出会いによって色々な場所でお仕事させていただけるようになりました。

Q 5.主に、どういった舞台でスタイリストとしてご活躍していますか?
 

A、ファッション雑誌、アーティスト、女優さんなどのスタイリング等
パーソナルワークとして、通行人を巻き込んだゲリラスタイリング/シューティング【Nice To Meet You】をしています。

Q 6.スタイリングをする際に気をつけていることや、ちえさんなりのこだわりを教えてください。
 

A、例えば、女優さんだったらその方が1番良いテンションで表舞台に出られる事、ファッション誌だったら、見る側に求められるもの、私が作りたいスタイルの提案、一枚の写真の世界観を表現するため最高のピースとしてのスタイルを、など内容によって意識する箇所は変わります。
変わらないのは、着用者が無理せず楽しめる提案をする事と、自分の中に絶対的にあるバランス。
 
好きにスタイリングしていい時は、絶対合わなそうなものを最初に組み合わせたり、常識を全部無視して組んでみます。
そういう風にできた偶然が好きなんです。
メロンに醤油かけるみたいなもんですね。

Q 7.また、モデルさんや女優さんとの距離感や個性をどのように見つけますか?
 

A、会った時に感覚的に感じてる気がします。
持ち物や会話に出てくるキーワードなんかも見たり聞いたりしてるのかもしれませんが、あまり意識してないのでよくわかりません。
メイク中に被写体とお話をすることも多いのですが、私の代わりに撮影準備を一生懸命してくれて、その時間を作ってくれるアシスタントに感謝しています。

Q 8.ちえさんにとって「スタイリスト」とは?
 

A、職人

Q 9.お仕事をする上で様々な人との出逢いがありますが、大切にしていることはありますか?
 

A、自分が楽しむ事

Q 10.衣装やアイテムのリサーチはどのように行っておりますか?またご自身で制作することもあるのですか?
 

A、ネットやインスタをディグる事も多いですが、新しい古着屋さんなどは自分の足で見に行くことも多いし面白い人に会ったら情報収集します。
製作に関しては、専門の頃からミシンと相性がすこぶる悪く、わたしの武器はグルーガンと両面テープと手縫いです。
工作は好きな方です。

Q 11.ストリートゲリラスタイリング/シューティングプロジェクト【Nice To Meet You】について教えてください。
 

A、道行く人をハントして、その人の私服に私の用意したお洋服やアイデアを少しだけプラスすることで、少しだけ違う世界感を作るという活動をパーソナルワークとして2015年から始めました。
オリジナルの世界観のあるフォトグラファーの方と組んで撮影する事で、ただのスナップではなくファッション写真として成立するものを目指しています。
ストリートファッションが好きですが、昨今のメディアに操作されたストリートファッションに違和感を覚え「なんかストリートで面白い事できないかなー。」と思ったのもきっかけの一つです。
 
この企画ではいろんな人に声をかけますが、はじめは恥ずかしがったりしている方も、帰るときには皆さん笑顔で楽しかったと言って帰っていってくださるので、本当に生きててよかったなと思います。
お洋服には本当に人を楽しませる力があると思います。
このプロジェクトを通じて人との出会うことも大きな目的であり、写真家の【嶌村吉祥丸】との出会いも、このプロジェクトでハントした事がきっかけです。
まさに 「Nice To Meet You」です。

 
Q 12.写真家ヨーガン・アクセルバルさんとの出逢いについても気になります。

 

A、ヨーガンとは10数年前にニューヨークで初めて会いました。
飲み友達で、当時英語はほとんど喋れませんでしたが、何故か彼とは言葉以外で通じる所があってすぐに仲良くなりました。
彼は年上ですが少年のようで、世界で1番ピュアな人じゃないですか?
大好きな友達です。

Q 13.現在の日本や世界のファッションについて教えてください。
 

A、社会的マイノリティやコンプレックスを肯定する表現がファッションのテーマに落とし込まれたり、被写体になったりしてきている事に興味があります。
自分を知る事、好きになる事で見えてくるもの、その人にしかできない世界感はとても強く素敵だと昔から思っています。
そういう雰囲気がたくさんの人に伝染して、差別がなくなり世界が平和になったらすごく良いのになと思っています。

Q 14.SMSやインスタグラムなどで注目している人はいますか?
 

A、@PARKINGPARKINGPARKING(https://www.instagram.com/parkingparkingparking/)さんという駐車場の写真ばかりあげる人が気になっています。
知らない人です。

Q 15.お気に入りの場所、また今後訪れてみたい所はありますか?
 

A、好きな人たちがいる空間は全部好きですが、アトリエを借りている渋谷寄りのキャットストリート辺りが好きです。
訪れてみたい場所は行ったことのないところ全て。

Q 16.お気に入りのカフェテリアはありますか?
 

A、明治通りの【バーミヤン】

   

Q 17.お気に入りの音楽やミュージシャンはいますか?
 

A, 【the plastics】【Raymond Scott】【TLC】【90年代前半のJpop】【aphex twin】

Q 18.好きな映画や監督、ドラマなどあれば教えてください。
 

A、【僕らの七日間戦争】【baffalo'66,】【ゾンビーノ】【タッカーとデール史上最悪にツイてないヤツら 】
B級映画が好きですが、グザヴィエドランも好きです。
茶色い映画と黒い映画が苦手です。
最近、【ユジク阿佐ヶ谷(映画館)】の会員になりました。

Q 19.良く読む雑誌またはお気に入りの本はありますか?
 

A、【昔のVICE】
友人のスタイリスト島田辰哉くんが作ってる【CONTACT HIGH ZINE】

Q 20.どういった事や人に影響を受けたり、また魅力を感じますか?
 

A、人生振り切ってる楽しんでる人

Q 21.最後に、今後新しいプロジェクトや何かニュースはございますか?
また、ちえさんのライフスタイルを通して何かメッセージがあればお願いします。

 

A、3/25土曜日に @ TOKYO CULTUART by BEAMS にて「大アドリブ市」というイベントに参加しました。
そこでは先日おばあちゃんの原宿巣鴨でゲリラ撮影した、友人でもある造形作家のキム ソンへ と「Nice To Meet You」のコラボレーション企画「天国」のプリントも展示もしました。
会場では、ゲリラスタイリング/シューティングもしました。
あと、4月の頭の土日も某雑誌の企画で、「下北」辺りでゲリラシューティングをする予定があるので、偶然街で出会った方がいたら是非一緒に遊びましょう。

いつか作品が溜まったらゲリラプロジェクトの大きな展示をやりたいです。
今はインスタグラムの #NTMY2015 でしかまとまった閲覧ができないので、まず一刻も早くWEB環境を整えられるようがんばります。

自分のスタイルはこうであるべきと自分の中で制限をかけず、色々なやり方で変化していきたいです。
面白いことを考えてみんなを楽しくさせたいな。 
ありがとうございました。

絶対的なセンスやバランス感覚の持ち主スの二宮ちえさん。
人と違った、「様々な角度から物を見る」。そして形にしていくこと、まさにスタイリストを天職としているクリエイティブでユニークな才能を持った唯一の存在。

https://www.instagram.com/eieioieie/

二宮さんのInstagram:eieioieie
ホームページ:https://www.chieninomiya.com

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です