【21Questions】魅惑的な写真を撮り続ける、岩渕一輝(イワブチ・カズキ)

by

人も花も、その目から見た物を魅惑的な写真の世界に変えてしまう、岩渕一輝(イワブチ・カズキ)さんに質問!

Q 1.お名前を教えて下さい。
 

A、岩渕一輝

Q 2.普段は何をしていますか?
 

A、 学生です。

Q 3.「東京」とは、一輝さんにとってどんな場所か教えて下さい。
 

A、 今の自分をつくってくれた大事な場所です。 自分が望めばなんでも出来るし、色んな人と物と情報で溢れかえっていて、全ての流れが速く感じるます。 ぼーっとしていると自分が何処にいるのか分からなくなってしまうから常にやるべきことを見つけて行動しています。 刺激も多いけど、その分返ってくるダメージみたいなのも多いです。

Q 4.写真に出会ったきっかけとは、いつまた何でしたか?
 

A、 きっかけ自体はスナップサイトです。 上京してきた頃はスナップが流行ってて撮られたいけど全然撮られないから、撮る側になろうって思ってました(笑) それで1年生の夏頃、夜中寝ている時に自分の周りの人達を撮りたい!!と急に思って次の日の朝に買いに行きました。 いま思えば今までスナップ写真を一度も撮っていません(笑)

Q 5.どういったカメラや技術を使っていますか?
 

A、 nikonの【FM2】!たまたま最初に買ったフィルムカメラがFM2でシャッターと巻き上げの音が最高でずっと使っています。自己流でずっと撮っているうちに好きな感じをある程度コントロール出来るようになったって感じで技術自体はあるかないか分かりません。最近、モノクロの暗室作業も始めました。

Q 6.写真を通して色んな人たちとの出逢いがありますよね。どういったことに気をつけていますか?
 

A、 写真を通して知り合うからこそ、写真を抜きにしてちゃんと自分と向き合って貰えたらなと思っています。

Q 7.一輝さんにとって「写真」とは?
 

A、何もない自分に価値を見出してくれるもの。

Q 8.今、SNSやインスタグラムで注目している人はいますか?
 

A、@hiroakinagahata 長畑さん!【STUDY magazin】の編集長!パーソナルな部分から様々な視点と価値観を提示してくれます。 @akirafujikawa 詩とイラストを描いている友人。 たまに描くドローイングの線が生き生きとしていて好きです。

長畑宏明さんのInstagram:https://www.instagram.com/hiroakinagahata/
藤川品さんのInstagram:https://www.instagram.com/akirafujikawa/

Q 9.去年行われた写真の展示会、お疲れ様でした!感想を教えて下さい!
 

A、初めての展示だったんですが、多くの発見がありました。 一番印象的だったのは客観的に自分の写真を見れたことです。 画面上で見ていた写真が印画紙になった途端に自分の手元から急に離れた気がして… それがきっかけで今まで見えてなかった自分の写真の根底の部分と向き合うきっかけになりました。

Q 10.一輝さんの写真は、ポートレートがとても印象的です。この事について教えて下さい。またその魅力とは?
 

A、 一人でいるより誰かといる事が多いのでいつの間にかカメラを始めた頃から近くにいた人達ばかり撮るようになっていました。 カメラを通すことでその人のパーソナルな領域にスッと入っていけるのは面白いです。 相手と向き合っていると呼吸が重なるような共鳴する瞬間があって、その瞬間を捉えられればその人の過去とか強さとか、表層じゃない部分が写る気がします。 誰かの生きてきた(いる)証を自分が残すことができるのは嬉しい。

Q 11.また一輝さんのファッションスタイルについて教えて下さい。
 

A、 古着を着ています。ボロボロのデニムをよく履くんですが、本当にボロボロなのでみんなに心配されます。

Q 12.好きなブランドやデザイナー、アーティスト、フォトグラファーなどはいますか?
 

A、 あげたらきりがないけど、今は【Jeanloup Sieff】と【沢渡朔】さん。

Q 13.お気に入りの場所や国などはありますか?また今後、是非訪れてみたい所があれば教えて下さい。
 

A、 仲良し友達の家!服と物で足場はないんだけど居心地と陽射しが最高です。 一人で海外を旅をしてみたいです。

Q 14. お気に入りの香水や香りはありますか?
 

A、 友達が使っている香水がおばあちゃんちのバスタオルの香りに似ていて、それがとてもお気に入りです。香りによって自分の過去の記憶とかイメージを呼び覚ますような感覚がとても好き!

Q 15.普段どんな所でお買い物をしますか?オススメの場所があれば教えて下さい。
 

A、【DESPERATE LIVING】!

Q 16.行きつけのカフェテリアはありますか?
 

A、 新宿の喫茶店に猫が2匹いるので実家の猫が恋 しくなったらその猫達に会いに行きます。

Q 17.今、はまっているお気に入りの音楽やミュージシャンはいますか?
 

A、 最近たまたま見つけて聞いているのは  【Ground Zero】というグループ。

Q 18.好きな映画や監督、ドラマなどあれば教えて下さい。
 

A、岩井俊二の【PiCNiC】、ウォン・カーウァイの【恋する惑星】、レオス・カラックスの【Boy Meets Girl】。 あとアンドレイ・タルコフスキー。 パッと思いつくのはこの位。 全てカメラワークが最高! 心より視覚が感動します。

Q 19.良く読む雑誌や好きな本はありますか?
 

A、『purple』はとても好きで学校の図書館で初期の頃から見ています。 あとは古本屋さんで気に入った画集とか写真集を見つけては買っています。

Q 20.影響された人や事はありますか?
 

A、 自分の周りの人達みんな。聞く音楽も見る映画も感覚的なことも、自分のほとんど部分が影響されていると思います。

Q 21.最後に、一輝さんのライフスタイルを通して何かメッセージをお願いします!
 

A、 今後は周りの人だけじゃなくて、もっともっといろんな人を撮りたいです。

上京して東京に生きる一輝さん。新しい世界での様々な出逢いが、彼の感性をこれからもずっと刺激し続ける。

彼の写真は、人と人とのつながりや被写体の隠れた魅力が映し出され、その物語の中に引き込まれていく。


https://www.instagram.com/kazuki_iwabuchi/

一輝さんのInstagram:kazuki_iwabuchi
ホームページ:http://iwabuchiiii.wixsite.com/iwabuchiiii
 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です