【21Questions】「写真は技術でなく感情で撮るもの」ブラジル人フォトグラファー、Helm(ヘルム)

Q1:お名前を教えてください。

僕の名前は、Guilhermeだけれど、Helm(ヘルム)と呼んでください。

Q2:何歳ですか?

26歳。

Q3:出身はどこですか?

出身はブラジルの南地域で、サンパウロに住んでいるよ。でも映画の【ロスト・イン・トランスレーション】のような街、東京にも住んでみたい。

Q4:普段は何をしていますか?

僕はいつも自分の写真に夢中だよ。写真を撮っていない時は、撮った写真の整理をしているよ。ヒマな時は、本を読んだり、料理を作ったりもする。

Q5:なぜ写真の道を選びましたか?

僕の写真に対する情熱は年々にも渡って変化してきたと思う。僕が15歳の頃に両親からデジタルカメラをもらってから写真を止められなくなったんだ。それから、17歳か18歳の頃に、友人のお父さんからアナログ写真を教えてもらって、その時からアナログでも撮っているし、とても面白いよ!

Q6:写真を撮るにあたって、気をつけていることはありますか?

僕は、はソーシャルメディアから離れて過ごすんだ。いろいろな環境や人々から影響を得るために、ぶらぶらしたり、映画を観たりして過ごすよ。

Q7:今まで印象に残った作品はありますか?

まだ印象に残せるような作品を作れていないかな。

Q8:Helmさんの写真の裏側を教えてください。

コンセプトはないけど、代わりに「感情」を入れた作品作りをしているよ。

Q9:どのように今のようなクリエイティブスタイルを見出しましたか?

僕のクリエイティブスタイルは、自分の感情やその時どう感じるかに任せているよ。

Q10:Helmさんにとっての「写真」とは?

「技術」ではないこと。

Q11:ファッションx写真のコラボレーションを良くしていますね。

ファッション関係に携わっていくことは、より多くの人々にメッセージを届ける道でもある。商業的な作品も僕個人の作品も違いはないよ。僕にとって、全ての作品が自分が作り出した世界なんだ。

Q12:仕事を通してたくさんの出逢いがあるかと思いますが、そういったことに気をつけていますか?

謙虚でいることだと思う。

Q13:リラックス方法はありますか?

僕はホラー映画を観ることが大好きだよ。

Q14:お気に入りの場所はありますか?

湖、僕のボーイフレンド、カメラがあればどこでも。

Q15:普段はどんなところでお買い物をしますか?

僕は動きやすい格好が好きで、スポーツ系やヴィンテージショップにも行くよ。

Q16:何か集めているものはありますか?

僕は、映画をずっと集めているんだ。

Q17:好きな音楽はありますか?

【ジーザス&メリーチェイン】

Q18:好きな映画や監督はいますか?

ドラマチック、ホラー、SF系が好きで、この三つが一緒になった作品ならなおさらいいね。

Q 19.お気に入りの本はありますか?

自己啓発本ではなく、僕は自分自身を理解させてくれる本を読むことが好きだよ。

Q20:影響された人や事はありますか?

【ジークムント・フロイト】と【荒木 経惟】は僕にとってのヒーローだよ。

Q21:最後に、今後の新しいプロジェクトや目標はありますか?また何かメッセージがあればお願いします!

今後は、もっとビデオ作品を作りたいね。シンプルさと受け入れることをメッセージにしていきたい。

シンプルで、人間の暖かみ、その瞬間を感じ取り写真に収めていくHelmさん。
技術には絶対勝てない素晴らしい感性の持ち主。


HelmさんのInstagram:@helmsilva

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >