【21Questions】多彩な才能の持ち主で、ミラノで大活躍したアーティストDee Lee(ディー・リー)

by

ファッション、アート、音楽、、
華やかで、人々を魅了する様々なカルチャーを愛し、それを仕事とする人々。
そんな現場を知るリアルな人たちに21の質問をぶつけた企画【21Questions】。

今回は、アーティスト、Dee Lee(ディー・リー)さんへ聞いた21の質問をご紹介。
多彩な才能の持ち主で、ミラノで大活躍した彼女の今後の活躍にも大注目。

Q 1.お名前を教えて下さい。
 

A、Dee Lee AKA Ulittledevil

 
 
Q 2.普段は何をしていますか?

 

A、ファッション・フォトグラファー兼ヌード・アーティスト

 
 
Q 3.長年ミラノに在住していましたが、この街を選んだきっかけ・魅力を教えて下さい。

 

A、今まではミラノに住んでいたのですが日本などアジアの国でも活動したく思い、2016年の夏に韓国に戻りました。

ミラノでは大学で勉強しつつフォトグラファーとしても活動していました。

選んだきっかけは姉のHym Leeがすでにミラノに在住していたので偶然のようにミラノに行くきっかけができました。

ミラノの魅力は、なんというかアジアと比べて時間に縛られない雰囲気でしょうか。

 

Q 4.ファッション、フォトグラファー又ヌード・アートを専門として活躍する中で、写真に出会ったきっかけや、この道を選んだ理由は何でしたか?
 

A、写真に出会った切っ掛けも実は偶然の積み重ねです。

もともとはグラフィックデザインを勉強していて仕事でリタッチャーなどをしていたのですが、友達のフォトグラファーの撮影現場を見ていく中に裏方仕事ではなくて私のものを作り上げていきたいと思うようになりました。

手段が違うだけで絵を描く事のように写真も表現の一種と私は思っています。

この道を選んだのは単純に作品を作る事に対する楽しさと創作力です。

 

 

Q 5.一番印象になった、お仕事は何でしたか?
 

A、一番印象に残ってる仕事はそうですね……今回【L’Officiel】で撮影した【Moncler】の12月号のエディトリアルです。

友達のコンテンポラリー・アーティストに等身大の人の髪の毛で立体やマネキンの頭を使った50個以上の浮遊物体を設置してもらって、ちょっとしたホラーのようなラブストーリーの動画を撮影、ダイレクティングをしました。

 

Q 6.ミラノで開催した写真の個展なども開かれましたね。その時の感想を教えて下さい。
 

A、ミラノで開催した展覧会はとても良い機会でした。

その場でどうこうよりも、次につながったことが嬉しかったです。

ミラノで偶然私の写真を見に来てくれた人にヴェネチアで個展するように誘っていただいたり、そういった話を聞いた方が日本に呼んでくださったりと、色んな場所での出会いや機会に溢れてとても楽しかったです。

 

Q 7.今年の一月に中目黒の【Gallery Jib】でヌード画の個展を行いましたね!
Deeさんのヌード・アートについてのコンセプトやストーリーとは?

A、「I make you feel awkward.(あなたの感覚をおかしくしたい。)」
私が常に掲げているテーマです。

私が裸体を描く理由は、女性の体や表情から醸し出されるエレガントさやエロティシズムのパラドックスから生まれるアウクワードな気分を表現するためです。

私が描く女性の裸体や手や性器は見る人に、罪悪感を含んだ動揺をよぶと思います。

包み隠されていない柔らかい肉体を暴力的で激しくえぐるようなタッチを使って描いています。

そうすることで 不安や破壊衝動の排出をします。

私の使う性の表現はどちらかというと暴力の比喩です。

ですから最もデリケートで、本当なら触れてもいけないような絵を乱暴に矛盾させ描きました。

 

Q 8.女性のヌードをテーマにした作品がとても印象的ですが、Deeさんにとって、女性の魅力とは? 
 

A、女性の魅力は単純に美しいことだと思います。

女性は全て曲線で描けます。

そして無規則で、体だけを描いても感情表現ができます。

女性はそれほど表情豊かなのだと思います。

 
 
Q 9.Deeさんのファッションスタイルについて教えて下さい。

 

A、最近はとてもシンプルにタイトなトップにロングパンツやロングスカートに好きなVivienne Westwoodのアクセサリーでアクセントをつける感じです。

 
 
Q 10.好きなショップはありますか?オススメのショップがあれば教えて下さい!

 

A、ミラノでは【Antonioli】やColonne付近のヴィンテージ・ショップが好きです。

Monte Napoleoneにある小さなところですが、【マルセル】というD Magazineのようなアウトレットもオススメです。

 
 
Q 11.現在の世界のファッションをどのように思いますか?

 

A、あまり流行に敏感ではないのでわからないです。

 

Q 12.好きなブランドやデザイナー、アーティスト、フォトグラファーなどはいますか?
 

A、ブランドは【Vivienne Westwood】、【R Shemist】、【Yohji Yamamoto】、【Nico Panda】

  アーティストは【Egon Schiele】、フォトグラファーは【荒木 経惟】です。

 

Q 13.お気に入りの場所や国などはありますか?また今後、是非訪れてみたい所があれば教えて下さい。
 

A、まだ去年の冬に一度しかいっていませんが、私はパリがとても良かったです。

夜のカフェで灯される赤い光がすごく綺麗でした。

いつか住みたい都市です。

 

Q 14. お気に入りの香水や香り(コーヒーは街の匂いなどなど)はありますか?
 

A、Jean Paul Gualtier の【Intense】やDolce&Gabbanaの【Desire】のような強い匂いが好きです。

 
 
Q 15.今、SMSやインスタグラムなどで注目している人はいますか?

 

A、ブランドなのですが @_marieyat_というランジェリーブランドの写真の撮り方や色彩が綺麗で絵の参考にしたりします。

 MARIEYAT:https://www.instagram.com/_marieyat_/
 

Q 16.行きつけのカフェテリアはありますか?
 

A、【Ralph’s】によく行ってました。

 

Q 17.今、はまっているお気に入りの音楽やミュージシャンはいますか?
 

A、【Satori Musica】と【HVOB】

 

Q 18.好きな映画や監督、ドラマなどあれば教えて下さい。
 

A、Steven Shainberg作の【Secretary】はとても素敵です。

【Michael Haneke】監督の映画も好きです。

 

Q 19.良く読むまたはお気に入りの雑誌や好きな本はありますか?
 

A、【村上龍】の小説が好きです。

中でも【超電導ナイトクラブ】と【愛と幻想のファシズム】が好きです。

最近は【中村文則】の作品にもはまっています。

 
 
Q 20.影響された人や事はありますか?

 

A、本や音楽に影響されやすいので、上に書いた全てのアーティストに影響されていると思います。

 
 
Q 21.最後に、今後新しいプロジェクトや何かニュースはございますか?
または、Deeさんのライフスタイルや活動を通して何かメッセージがあればお願いします!

 

A、今後は韓国、日本、ミラノで幅広く活動出来たらと思います。

そして今年は出来るだけ多くの本を読んだり、色んな国に行って色んな感性に触れたいと思っています。

ミラノでも注目されている姉妹の妹、Deeさん。抜群のセンスと多彩な感性で溢れる彼女の今後の活動にも乞うご期待。

現在は日本でも個展などで活動をしているので、実際に行って彼女の作品を肌で感じたいものだ。


https://www.instagram.com/ulittledevil/

DeeさんのInstagram:ulittledevil
 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です