【21Questions】香港と日本の間で活動するモデル、定塚 理沙(ジョウヅカ・リサ)

by

ファッション、アート、音楽、、
華やかで、人々を魅了する様々なカルチャーを愛し、それを仕事とする人々。
そんな現場を知るリアルな人たちに21の質問をぶつけた企画【21Questions】。

今回は、モデル、定塚 理沙(ジョウヅカ・リサ)さんへ聞いた21の質問をご紹介。
香港と日本の間でモデルとして活動する、彼女の素顔に迫る。

Q 1.お名前を教えて下さい。
 

A、RISA JOZUKA/定塚 理沙

Q 2.普段は何をしていますか?(お仕事やその他の活動など)
 

A、雑誌撮影などをメインにモデル活動しています。
オフのときは自然にふれたり、絵をかいたり好きに時間を過ごします。
最近は自分が描いた絵を刺繍にするのにはまっています。

Q 3.モデルさんとして活躍していますが、きっかけを教えて下さい。
 

A、特にファッション写真や映像、モデルが昔から好きだったのですが、
知人やブランドの方にモデルとして東京によんでもらう機会があり、
そこでみたファッションショーで、こんなにも感動を与えることのできるものがあるんだと知って、モデルになろうと決意し東京のモデル事務所に所属し本格的にモデル活動をはじめました。

Q 4.またこのお仕事のやりがいや魅力とは何でしょうか?
 

A、たのしい!人との出会い。
クリエイティブでそれを追求している人たちに会える刺激と、新たな自分の発見。
表現者としてその中にいれる幸せ。

Q 5. カメラの前でポーズを取る際に意識している事はありますか?
 

A、とくに意識していることはありません。
その日その場所にいることを感じてそのときのありのままの自分でいること。
たのしむこと。

Q 6.香港と日本との間でモデルさんをしていますが、理沙さんにとって香港から見た日本また日本から見た香港とは何でしょか?
 

A、香港から見た日本:オリジナル、独特、完璧。やっぱり日本は特別なところだなって思います。
近いのに遠い。日本の文化、美徳は独特で、ほかの国のひとたちにはマネできないような繊細さ、完璧さがある。
でも、正直わたしは疲れてしまったり苦しくなることも多いです。
日本からみた香港:多/他を受け入れる、よくも悪くも適当、ありのまま。
本当に活気があるし、いつもみんな忙しくてめまぐるしい。
でもそんなありのまま、なところが好きです。みんな感情のままに居ます。
アジアといっても文化や言葉が違ったら、こんなにも違うんだなっていつも驚かされます。
わたしにとってとても居心地の良い場所です。

Q 7.理沙さんのステキなヘアスタイルについて教えて下さい。
 

A、自己の一部。そしてわたしをハッピーにしてくれるもののひとつ。
モデルを始めてからはずっとロングヘアーで、人生で一度は坊主にしたいと思っていたけれど、
お仕事の関係上、何年も髪を切れずに同じヘアスタイルを続けていました。
でも昨年、ある人に出会ったことをきっかけに、坊主にする機会をあたえてもらって、それから今のヘアスタイルになりました。
小さいときから髪を変えるのがすごく好きだったので、
シンプルだけど遊びがいがあって、何より自分らしくいれるので今までで一番好きなヘアスタイルです。

Q 8.今、ソーシャルメディアやインスタグラムで注目している人はいますか?
 

A、特にこの人っていうのはいないけれど、自分が坊主になったのもあって、
とくに昔の坊主のアーティストなどを探すのが趣味になってます。

Q 9.現在のファッションついて、どのように思いますか?
 

A、すごく自由なひとたちが増えておもしろいなと思います。
自己表現することをたのしんでる人が増えた気がします。

Q 10.また理沙さんのファッションスタイルについて教えて下さい。
 

A、流行はあまり気にしないし、いっぱい着るのがあまり好きではないので、
シンプルなスタイリングが多いです。
今のヘアスタイルになってからは、アクセサリーをつけたり色のあるものを着るようになりました。
ひとつ目を引くものを取り入れたり、デザインはオリエンタル、エキゾチックな要素があるものがとくに好きです。

Q 11.今まで印象に残ったお仕事はありますか?
 

A、毎回が新鮮で印象的だからこれ!って選ぶのはむずかしいですが、
昨年出させていただいたヘアショーで、自分で坊主にしたのは一生忘れないとおもいます。
緊張や色んなことで手が震えていたけれど、同時に心からわくわくして、スタッフさんや観ている人たちもみんなもたのしんでくれて、モデルをしていてよかったなっておもいました。
観ているひとの感情がダイレクトに伝わってくることは滅多にないので、とても貴重な体験で感謝しています。

Q 12.香港での美味しいお店やお気に入りのコーヒーショップなどはありますか?
 

A、ストリートフードだけど「鷄蛋仔/gai daan jai」というegg waffleと、
「九龍城」にあるヌードルショップの【海老雲呑麺】。
「鷄蛋仔」と「海老雲呑麺」は香港に着いたらすぐに食べに行きます。
あとコーヒーが好きなので仕事帰りは【coco espresso】とか【why 50】によく行きます。
お休みの日は【茶家tecka】というカフェで、そこの外で座ってのんびり過ごすのが好きです。
「chai tea」がおいしいです。

Q 13.好きなブランドやデザイナー、アーティストなどはいますか?
 

A、ブランド・デザイナーは【DRIES VAN NOTEN】が好きです。
配色とかオリエンタルなデザインと上品なところが好き。

Q 14.お気に入りの場所や国などはありますか?また今後、是非訪れてみたい場所があれば教えて下さい。
 

A、【香港】!【パリ】!大好きです。
【ドイツ】、【ベルリン】、【ブダペスト】、あと【イタリア】に行きたいです。

Q 15. お気に入りの香水などはありますか?
 

A、香水は【BULY】がお気に入りです。

Q 16.普段どんな所でお買い物をしますか?オススメの場所があれば教えて下さい。
 

A、決まっていくところはあまりなくて、街を歩いてて、いいなと思ったら買ったりします。
あとは母の昔着ていた服をもらったり、海外にいったときにビンテージショップで買い物します。

Q 17.今、はまっているお気に入りの音楽やミュージシャンはいますか?
 

A、その時によって聴く音楽が全然違うけど、最近またよく【Nina Simone】、【David Byrne&St Vincent】、【Bryan eno】とか聴いています。
休日は【Beach house】聴いたりもします。

Q 18.好きな映画や監督、ドラマなどあれば教えて下さい。
 

A、映画は好きでよく観るので選ぶのが難しいですが、
【Eternal sunshine】、【Cheong King express(恋する惑星)】、【ベルリン天使の詩】、【The million dollar hotel】、【paris texas】など。
【Wim Wenders】の作品が好きです。

Q 19.良く読む雑誌や好きな本はありますか?
 

A、海外誌をよくよみます。

Q 20.影響された人や事はありますか?
 

A、家族と育った環境。
いつも色んな大人と海外のものが自分のまわりに溢れていたので、自然と、将来は海外に住むんだと思っていたし、今のようになる道筋はできていたんだなと思います。

Q 21.最後に、理沙さんのライフスタイルを通して何かメッセージがあればお願いします!また今後、どのような事に挑戦していきたいですか?
 

A、わたしは今現在もいまを通して経験を増やしていっていますが、自分の声に素直に、夢中になれることがあったら、誰がなんと言おうと信じて進んでいったらその先はきっともっともっとたのしいと思います。
大変なときもあるけれど、自分で選択したら納得いくし何より生きてる感じがして最高です!
今モデルを今までのなかで一番リラックスしてできているし、すごくたのしいので、香港と日本以外にももっと色んな国で活動したいです!
モデルだけではなく色々な表現方法にも挑戦したいです。
読んでもらってありがとうございました。

香港での活気あふれた生活の中でたくましく、自分らしく活躍する理沙さん。
自分で選んだ道を無我夢中に突き進む姿や誰にも流されないオリジナルな感性を持ったステキな女性。


https://www.instagram.com/risao_jo/

理沙さんのInstagram:risao_jo

 

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です