【21Questions】自然を味方にする、写真家Bryant Lee(ブライアン・リー)

by

自然光を器用に操る、LCFの中でも特に注目される写真家ブライアン・リーに21の質問!

Q1. 名前と年齢を教えて
 

ブライアン・リー、21歳。

Q2. 普段何をしてるの?
 

ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションに通いながらクリエイティブ・ダイレクションを学んでるよ。それと、フリーランスでフォトグラファーとしても活躍してるんだ。

Q3. 出身と育った場所を教えて
 

元々はLAで生まれて、ほとんど香港で育ったよ。前は毎夏アメリカに戻っていたんだけど、今は家族がいる香港にしか戻ってない。何もかも揃っている香港が大好き。高層ビルと美しい自然に恵まれているからね。僕は香港で海のすぐそばに住んでいて、時間がある時はいつも日中の海を眺めているのが好きなんだ。食べることも好きで、特に香港のローカルフードは本当に美味しいんだよ。

Q4. ではなぜロンドンで勉強することにしたの?
 

ロンドンを選んだのは新しい経験ができると思ったから。アメリカにはいつでも住めるから、大学を選ぶときに僕にとってロンドンは完璧なチョイスだったんだよね。この二年半ロンドンにいるけど、本当に好きになってきたよ。どこに行っても美しい景観とともに色んな国のカルチャーがあって素敵なんだ。ロンドンで今までで一番楽しかったのは、新しい近所の人と仲良くなること、新しいレストランの発掘、それとオタクっぽい趣味なのはわかってるけどカフェに一人で座って人を眺めることが本当に好きなんだ。

 

Q5. あなたの作品はどれもとても素敵だけど、何にインスパイアを受けているの?
 

僕は自然にとてもインスパイアを受けている。自然光が大好きで、外で撮影すると連続写真の中で予想だにしなかった良い瞬間を捉えられるから、僕の作品のほとんどは外で撮ったものばかりなんだ。

Q6. 撮影で気をつけているときのコツは?
 

自然光のもとで撮影するとき、天気というのはどうしたって不確かなものだから、期待しすぎないように計画は何も立てないようにしてるんだ。天気予報はいつも当たるものではないから、撮影にはオープンマインドで行くようにしているよ。天気と一緒に仕事をしているようなものだから、自然界の好きなようにさせてあげてる。どんよりしてても超快晴でも霧がかっていたりしていてもね。その時ある環境を生かして試しているって感じかな。

 

Ginger siblings

A photo posted by Bryant Lee (@bryantlives) on

Q7. どのカメラを使っているか教えて
 

デジタル撮影の時はキャノン5D Mark IIIを。フィルムカメラでは富士フィルムのインスタントカメラと、それからオリンパスLT-1のコンパクトカメラを使っているよ。

Q8. あなたにとってのファッションとは?
 

ファッションっていうのはチャラチャラしたもので、新しいものが欲しいっていう大量消費の文化なんだ。トレンドはたった3ヶ月ごとに移ってしまって、一つの服は2, 3週間着たらもうおしまい。過去に色んなことを試してみたけどだんだん自分がどのカテゴリーのファッションが本当に好きかわかったんだよ、最近わかったことは、全てのトレンドとかこれだけはこのシーズンに買わなきゃっていうのをチェックしても、僕は必ずちょっとひねりを加えたシンプルなアイテムに戻ってるんだ。飽きなくて長く着れるものをね。僕は本当に服に対して飽きっぽいから。(衝動買いする人のデメリットだよね。)だから本当に好きな服を自分のワードローブで見るのは嬉しいこと。僕にとってのファッションは、トレンドに囚われないで、本当に自分が好きなものを好きでいて、自分らしくいること。お気に入りのスタイルは「グランマ・シック」で、それが僕らしいと思うし、そのスタイルにこだわって誇りを持って着たいと思ってるよ。

Q9. いつもおしゃれだけど好きなブランドは何?
 

お気に入りのブランドは間違いなくCELINE(セリーヌ)。CELINEのデザイナーであるフィービー・フィローは本当に素晴らしいデザイナーだよ。毎シーズン、CELINEのコレクションを見るのを楽しみにしてて、いつか行くことができたらいいな。お気に入りの服も、CELINEのパンツが二本あってどちらもクラシックなデザイン。僕の友達はもう見るのにうんざりしているだけど、どのコーディネートにもよく合うんだよ。気分に合わせて足し算できるんだ。靴も毎シーズン、CELINEから1, 2足ゲットしてるよ。どれももう最高ではくのを本当にエンジョイしてる。実は履き心地はあんまりよくないんだけど、シックだからそれでもはくんだ。「ひねりを効かしたシンプルなアイテム」ってのはまさにCELINEのことだと思うんだよね。タイムレスでクラシック、そしてシックだけど同時に美しくもある。服の切り方が面白いし、洗練されていて美しい。ディテールがこだわっていて、とくに一つの服で異なる種類の生地を一緒に使っていることにラグジュアリーを感じるよ。

Q10. 最近買った服でお気に入りはある?
 

これもまちがいなくCELINEのキャンバスバッグだね。ネイビーとバーガンディーとそれからこないだ香港で買ったベージュを持っているんだ。初めてこのバッグを買った時はあんまり色を使ったのは自分らしくないと思ってたけど、このベージュを見た時は一目惚れしたんだ。多機能で、エフォートレスでトラベルバッグとしてもいい。本当にその日必要なものを全て放り込んで出かけてるよ。(写真は親友のティムと一緒に同じバッグを持っているもの。お揃いが好きなんだ。)

Q11. ロンドンでおすすめのお店は?
 

Conservatory Archives(コンサヴァトリー・アーカイブス)という、今のところロンドンで一番のお気に入りのプラントショップがあるんだ。お店の人もいい人ばかりで、彼らは本当に植物を愛していて手をかけてるのがわかるからそこで購入した植物がいっぱいあるんだ。ファッションでというと、Machine-A(マシン・エー)というお店を絶対におすすめしたい。僕がインターンした場所でもあるんだけど、インターンを始める一年くらい前から通ってたんだ。新進気鋭や大学卒業したてのデザイナーなどのユニークな服を取り揃えているんだ。ストア独自で作っている服もおすすめ。

Q12. 次のプロジェクトについて教えて
 

今年は二つの写真集を作る計画があるんだ。一つは「誤解」をテーマにしていて仲良しのナオミ・ボンゾと一緒に作ってる。もう一つはまだ秘密なんだけど、お楽しみに!

Q13. 週末はどう過ごしているの?
 

日曜日にコロンビアロードフラワーマーケットへ出かけて家に飾る新鮮なお花を買いに行ったりするよ。自分なりにフラワーアレンジメントするのが好きなんだ。そのあとは友達と新しいレストランにランチへ出かけて、ずっとチルしたりしてね。でも最近は新しい場所を発掘したり、アートギャラリーを鑑賞したり、公園に行って自転車に乗ったりもするようにしてるよ。

 

A photo posted by Bryant Lee (@bryantlives) on

Q14. 日常で気をつけていることは?
 

僕をハッピーにする小さなことに気をつけてるよ。地元のアーティストが作ったハンドメイドのセラミックボウルとかね。綺麗なものを使って、食事したり生活したりするのが好きなんだ。ブランドものじゃなくていいんだよ。僕にとって特別なものであればね。日常用品にとてもインスパイアされるから、ハッピーになる綺麗なものを周りにおいて置きたいんだ。カップであれ椅子であれ花瓶であれね。

Q15. インスタグラムによくトトロを載せているけど、あなたにとってトトロは何?
 

トトロが大好きで、トトロを集めるにちょっと中毒になっているんだ。とても可愛いし、トトロにこだわってるのはどんどん成長していって年を重ねていく中で、自分の子供時代のものを見ることでいつでも子供になって遊べるし純粋な気持ちで行動できるってことを自分に覚えさせておきたいんだ。

 

Q16. お気に入りの都市は?
 

本当に東京がお気に入り。2016年には東京に3回も行ったし、人生で30回以上は行ってるかな。東京にいるととてもハッピーになるし、帰る時は寂しいんだ。東京の全てがとてもエキサイティング。お持ち帰り用のお弁当箱のパッケージから、買い物した商品のラッピングのされ方まで、全て細かく愛情を込めて気配りされていて、よく考えられているあたりがね。とても影響されるし、東京の暮らし方が本当に好きなんだ。日本の建築とスタイルも、とても落ち着いていて平和的で、好きな理由の一つ。将来1, 2年の間、東京に住めたらいいなと思っているよ。

Q17. お気に入りの音楽は?
 

落ち着いていてムーディーな音楽が好き。お気に入りのアーティストの一つはHONNE(ホンネ)。多分毎日聞いていて、ロンドンを歩きながら聞くにはぴったりなんだ。懐かしい気分にもなるよ。彼らのライブも素晴らしいよ。
 

Q18. お気に入りの映画は何?
 

橋本光二郎監督の『orange オレンジ』が今のところ一番お気に入りの映画だよ。5人の友人関係の話がとてもいいし、すごく強い絆だと思う。この作品を見てる中で何度も感情を揺り動かされるけど、映画自体もとても美しく撮れているんだ。

 

Q19. 尊敬している人や影響された人はいる?
 

ピーター・シャーは本当にすごい人だよ。最初に彼を見つけたのは「My Apartmento(マイ・アパルタメント)」というシリーズのナウネス監督によるビデオを見た時で、彼のパーソナリティーと美的感覚に恋をしたんだ。とても面白い人で、多様なスタイルを持ったポジティブな人だよ。
 

Q20. 卒業後のプランは?
 

将来のことなんてわからないよ、日々変わっていくからね。幸せで、かつ好きな分野で仕事ができていたらいいな。

Q21. SNSを通してフォロワーに伝えたいことは?
 

みんながハッピーになってポジティブになれるように、そして自然に感謝できるようにしたい。SNSを楽しんで、僕たちを取り巻く美に浸ってほしいんだ。Don’t think about it, just do it. (頭で考えないで、行動するのみ!)

普段から自分を取り巻くものに気を使い、小さな幸せや自然を愛するブライアン。彼が写真に写し出す繊細なシーンはそんな彼の習慣の表れなのかもしれない。

BryantのInstagram: https://www.instagram.com/bryantlives
BryantのTumbler: http://mrbryantlee.tumblr.com

No Comments Yet.

What do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です